2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊り山車慰労会

171026?1830.
この日は踊り山車の慰労会が村尾であった。
実は昨年リニューアルした村尾での会合は
私は初めてだったが、施設内が迷路のようで
案内の方がいないと到底会場にはたどり着けないような
場所だった。

1830バタバタと仕事を終えて会場へつくと
来賓の方々もだんだんと集まってきた。
ただ、こないのは振興会のメンバーの方々。
会場の上座だけ皆そろっているのに
会場の7割ぐらいは空いている。
企画は振興会の方々なのだから自分たちが集まれる時間に
案内出せばいいのに...と感じたこと15分。
半分ぐらいの参加のところで慰労会が始まった。

その後は皆顔なじみなこともあり、席を転々としながら
お酒を飲み交わす。
やはり話題は村尾の坂超えの話に...
踊りの赤堀先生に怖くないですかと聞くと
『いつものことだから...
 転がっても倒れても私達は何にもできないし
 気にしていたら舞台の上には上がれないよ』
と言っていた。
なるほど、どうですかと聞くのは愚問だった。

踊り山車はJCのOB先輩と会える良い機会でもある。
いろいろな方が参加しているがOBの先輩方と飲むのは楽しい。
お祝いで持っていった日本酒を持ってきて飲み始めたら
また自爆パターンへと陥る。

ちょうど良いタイミングで中閉めの時間に。
DSC02508.jpg


来年も踊り山車はあるだろう。
だけどこの祭りも継承と進化の問題と直面している。
進化しないと継承は危うい...
進化への勇気が今求められている。
猫の首に鈴を付けるネズミは誰?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kjc.blog8.fc2.com/tb.php/185-e38c617b

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

KJC

KJC

まさるの城へ登城ありがとうございます。

このブログを活用し様々な「プライスレス」を発見したいと思います。

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。