2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月第1例会?

171013?1930
この日は10月第1例会、
キャンドルナイトinかみのやまの振り返りだ。

会場ではJCIクリードの練習中...
DSC02251.jpg


担当副RのMJ。
DSC02253.jpg


集まってくるメンバー。
DSC02255.jpg


資料のチェックに集中するN副委員長。
DSC02259.jpg


そして例会が始まる。司会SEY専務。
DSC02271.jpg


理事長挨拶。
DSC02273.jpg


今日の3分間スピーチはA君。
DSC02278.jpg

陸上のこと、走ることで学んだこと。
そういえば見るからに足速そうだ。

二人目はH委員長。
DSC02279.jpg

自分の家業を継ぐ前に勤めていた会社の話だった。
皆それぞれ良い経験しているなーと思う。

そしてマイクが担当委員会の社会観光開発委員会へと。
司会はT君。
DSC02282.jpg


第1部は上山のお祭りについてのグループワーク。
DSC02287.jpg

かかし祭り、踊り山車、花笠、かせ鳥、かごかき駅伝の5つに
ついて話し合った。
しかし改めてこの5つの祭りを話してみると
見たことがないという声も多々あり、
JCメンバーですらこういうこういう状況では
市民の活気も出るわけがないかも...

3グループに分かれての討議の結果発表。
DSC02285.jpg

それぞれも祭りの実情を知らないせいもあり、
忌憚のない意見がたくさんでる。
DSC02291.jpg

確かにいろいろなしがらみがあって今があるのは間違いない。
しかしそれを打破しなければこれらの祭りは盛り上がって
いかないのではないかと思う。

今回の例会で前半に市内の祭りについて考えることは、
継続して事業に取り組んでいくことの難しさを感じる機会となった。
例えば今年は好評に終わったキャンドルナイトも
継続して10年、20年とやっていくことになれば
いつか壁に突き当たることもあるだろう。

何の事業にでも共通すると思うが、
『去年と同じでいいよね』と言った瞬間から
その事業は色あせる。
参加する人、見る人に感動や刺激を与えるのは
常に真剣に取り組む姿があってこそです。

市内の祭りについて出た沢山の意見。
それを自分達の事業に置き換えたとき
なにか気づくものがメンバーの中にあって欲しいと思う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kjc.blog8.fc2.com/tb.php/175-60e6ab0f

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

KJC

KJC

まさるの城へ登城ありがとうございます。

このブログを活用し様々な「プライスレス」を発見したいと思います。

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。