2005-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06会員会議所

171029?1500.
この日は次年度予定者の会員会議所が鶴岡であった。
私は次年度ブロックの3エリア監事候補者として会場へ足を運ぶ。
正式には会員会議所での承認が必要なため
もしかすると承認されずこのまま酒田で釣りをすることに
なるかもしれない。
他のエリアの監事候補者の方と承認の時を待つ。
DSC02509.jpg

1エリア酒田の羽田05理事長、
2エリア新庄の長沼05専務、
4エリア高畠の佐藤03理事長、
そして私だ。


各監事の出向元のLOMの理事長が監事推薦の言葉を述べる。
私達4人は聞くことができない。
MJ様は自分をなんと言っているのかわからず、残念。
そして無事承認され中へと入る。

会議中MJを撮ろうとしたが
写っていたのは隣の村山JC次年度理事長のMさんだった。
DSC02510.jpg


そしてSEY咲系委員長Y君を撮ろうとしたらこんな感じに。
DSC02511.jpg

やっぱり監事の立場上、うろうろ動き回って写真とれる状況ではない。


会議の内容は当然のことではあるが
次年度委員長の方々は最近職務分掌を知ったばかり、
基本方針等十分なものではなかった。
しかし、ここは生みの苦しみ、年内いっぱいは考え続けて
来年の新春総会を自信を持った顔で望んで欲しいと願うばかりだ。

会議終了後、会場のホテルで懇親会を行い、
私達は夜の鶴岡へと消えた...
スポンサーサイト

05理事会

171027?1930.
この日は第29回理事会。

10月の例会を終え、残すは
11月例会ふりかえり。
12月例会卒業&クリスマス。

10月のキャンドルナイトの振り返りは
時間的な忙しさはあったものの
その趣旨や内容は意味深いものだった。
反省と評価でもそのような意見が出ていたように思う。

また担当委員会のおかげで11月、12月も
協議資料を見るといい感じで行けそうだ。

この理事会で私はあるものを用意していた。
05の理事会メンバー全員の実印だ。
まだ終わっていないが今年一年の皆さんの
頑張りの記念に作ってみた。

慰労をかねて飲み会とも思ったがどうせなら
『カタチ』に残るものをと思ったからだ。
そして自分自身もこの場にいる皆と
記念に残る物が欲しかったから...

実印なら既にフルネームの実印を持っている人でも
JC用に使っても良いし、使うときにこれは05の時の...
という思い出になればと願いを込めた。
残すところ例会2つ、上手く次年度に繋がる事業に
なりますよう願いながら理事会を終えた。

踊り山車慰労会

171026?1830.
この日は踊り山車の慰労会が村尾であった。
実は昨年リニューアルした村尾での会合は
私は初めてだったが、施設内が迷路のようで
案内の方がいないと到底会場にはたどり着けないような
場所だった。

1830バタバタと仕事を終えて会場へつくと
来賓の方々もだんだんと集まってきた。
ただ、こないのは振興会のメンバーの方々。
会場の上座だけ皆そろっているのに
会場の7割ぐらいは空いている。
企画は振興会の方々なのだから自分たちが集まれる時間に
案内出せばいいのに...と感じたこと15分。
半分ぐらいの参加のところで慰労会が始まった。

その後は皆顔なじみなこともあり、席を転々としながら
お酒を飲み交わす。
やはり話題は村尾の坂超えの話に...
踊りの赤堀先生に怖くないですかと聞くと
『いつものことだから...
 転がっても倒れても私達は何にもできないし
 気にしていたら舞台の上には上がれないよ』
と言っていた。
なるほど、どうですかと聞くのは愚問だった。

踊り山車はJCのOB先輩と会える良い機会でもある。
いろいろな方が参加しているがOBの先輩方と飲むのは楽しい。
お祝いで持っていった日本酒を持ってきて飲み始めたら
また自爆パターンへと陥る。

ちょうど良いタイミングで中閉めの時間に。
DSC02508.jpg


来年も踊り山車はあるだろう。
だけどこの祭りも継承と進化の問題と直面している。
進化しないと継承は危うい...
進化への勇気が今求められている。
猫の首に鈴を付けるネズミは誰?

06理事会

171025?1900.
この日は06第三回理事会、理事セミナーだ。
内容は『地域に求められるJCになる為には』
というテーマでのパネルディスカッションだ。
パネリストは
06ブロ長をお招きして、MJと私が加わる。
コーディネーターは708次年度事務局長。

ブロ長が上山に来てくれるなんて滅多にないこと
ではあるが、そこはなんと言っても今年
708委員長がお世話になった担当副会長。
ブロックとのパイプが太くなった証だ。

理事長挨拶でマイクスタンドを持つMJ様。
DSC02500.jpg


それを見てS紳士も笑っていました。
DSC02499.jpg


肝心のディスカションは
708コーディネーターの企画通り、
やや硬い内容ではあるものの和やかな雰囲気の中行われた。

JCとして必要な基本スタンス、
理事としての心構え、
06の理事の士気を高めるのに十分な内容だった、と思う。
イマイチ自信がないのは自分がパネリストの一人だったから。

最近思うことの1つに
自分はどんな理事長だったのだろうということ。
自分が入会した時、当時の理事長の方々は皆
自信と意欲と行動力に満ち溢れ輝いていた。
いろいろな要因の中で今年理事長をすることになったが
自分のことを自分ではなかなか評価できないものだ。
ただ、こうして次年度の理事メンバーのやる気を
見ていると、これも今年の成果の1つとして良い方に
考えている。

最後にSブロ長を囲んで記念撮影。
DSC02503.jpg

本当に貴重な体験であり、良い理事セミナーだったと思う。

実は私、この日はWブッキングしておりまして、
もうひとつ市内の別会場で
全国私立保育園連盟の北海道東北ブロック会議が
行われていて開催地の会員として幹事としての
仕事があった。
JCで言えば地区協議会の会員会議所を迎える理事長のようなもの。
Sブロ長との懇親に後ろ髪引かれつつメンバーの皆と別れた。

何でも聞くところによると午前2時までだったとか。
皆さんご苦労さまでした。m(_ _)m

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

KJC

KJC

まさるの城へ登城ありがとうございます。

このブログを活用し様々な「プライスレス」を発見したいと思います。

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。