2005-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国大会・姫路大会? CB編

これまでCBとそんなに長い時間いたことはない。
今回の全国大会でCBの様子に注目してみた。

モザイクから戻り、新快速を待つ間
ホームで飲み物を買うCB。(↓)
DSC02096.jpg

しかし何度やっても100円硬貨を自販機が認識してくれない。
初めに入れた十円玉2枚。『20』という文字だけが
光っていた。
カシャカシャ(100円を入れた音)
チャリーン(100円が出てきた音)
あれ!(CB)
カシャカシャ
チャリーン
あれ!(CB)




天然だ。

やっと飲み物を買って
疲れ果てたのかホームのベンチでZzz。(↓)
DSC02098.jpg


電車に乗ってからもZzz。(↓)
DSC02099.jpg


そのかいあって姫路城では元気なCB。(↓)
DSC02101.jpg


うどん屋さんでも元気なCB。(↓)
DSC02112.jpg


とんかつ屋でも元気なCB。(↓)
DSC02118.jpg


焼き鳥屋でも元気なCB。(↓)
DSC02133.jpg


そして電池が尽きた...(↓)
DSC02134.jpg


CBは見た目ほどは食べない男だ。
そして見た目ほど飲まない男だ。
そして見た目ほど恐くない。

今は一番若いこともあってみんなから可愛がられている。
本人とってはありがた迷惑かもしれないが...
でもそれはとってもシアワセなことだと思う。
ただCBがそれに気づくのはまだ先かも...
スポンサーサイト

全国大会・姫路大会?

171001?740
ホテルの朝食会場に集合、
バイキング形式で朝食を取る。
そして終了。(↓)
DSC02088.jpg


MJとJSWは1000からのセミナーへ出発。(↓)
DSC02089.jpg

私達は神戸観光へ。
まだ9時前、お店はやっていない。
でも9時から異人館はやっている。
地道に山手の坂を歩いていく。
汗も出る。日にも焼ける。

みやげ物屋はALL1050円。
という店が多い。
高いのか...安いのか...
微妙な品々がこれまたたくさんある。

風見鶏の館の下まで来るとソフトクリーム屋があった。
絶妙な店の配置。
これで食べないやつはいないだろうというタイミングだ。
当然のように私達は一網打尽だ。(↓)
DSC02090.jpg


風見鶏の館前にて。(↓)
DSC02091.jpg

吹く風が気持ちイイ。

さらに上に行くと神戸が一望できる。(↓)
DSC02092.jpg

END&CBも神戸にきたと実感しているようだ。

この後CBの要望で港の方面へ。(↓)
DSC02094.jpg

モザイクだ。
まだ時間が早いせいか人はあまりいない。
夜は夜景が綺麗だろうなー、誰かが言った。
CB、今度はお姉ちゃんと2人で来てね。

この後歩きつかれた私達は姫路へと向った。

全国大会・姫路大会?

170930?1930頃。
専務と三宮に戻り、合流時間までしばし散策。
関西、特に兵庫はあなごが有名だ。(↓)
DSC02069.jpg

店先の水槽にもびっしりだ。

そしてホテルへ向う途中に生田神社へ。
SEYとこまいぬ(↓)
DSC02071.jpg


夜なのでここまでしか入れなかった。(↓)
DSC02072.jpg

生田神社のHPを見ると次のように書いてある。

生田神社におまつりされる神様は稚日女尊(わかひるめのみこと)と申し上げ、稚く瑞々しい日の女神様であり、伊勢神宮におまつりされる天照皇大神の御幼名とも伝えられております。
生田神社が御鎮座されたのは、西暦201年に神功皇后の三韓外征の帰途、神戸港にてお船が進まなくなった為神占を行った所、稚日女尊が現れられ「吾は活田長峡国に居らむと海上五十狭茅に命じて生田の地に祭らしめ。」と日本書紀に記されている。
当神社の社領に就ては、御鎮座の際、朝廷より神地神戸(カンベ)<神社にお供えするお米等お酒等を作る庄園>をたまわっており、平城天皇の大同元年西暦806年には「生田の神封四十四戸」と古書には記されている。この神戸(カンベ)が中世、紺戸(コンベ)と変わり近年神戸(コウベ)となった様であります。実に現在の神戸は生田神社の神戸(カンベ)のあった所より出たのであります。

なるほど神戸の名の由来がわかった。


2030頃、ホテルのロビーで合流!(↓)
DSC02074.jpg

SEY専務、MJ(05副R)、U副R、JSW、END、CBと
私で7人がそろった。はるばるご苦労様。
食事へと出かける。

やっぱり神戸に来たからには神戸牛!
ということでモーリアというお店に決定。(↓)
DSC02077.jpg


前菜。(↓)
DSC02078.jpg


そしていよいよメインが来た!!(↓)
DSC02079.jpg

見るからに美味そうだ。

調子に乗って海鮮も頼んでみた。(↓)
DSC02080.jpg

みんな美味しかったが、特にタコが美味い。
明石のタコ。最高です。

肉もガーリックライスも美味かった!(↓)
DSC02082.jpg


こんな様子で神戸牛を楽しんだ私達だが、
カウンターの隣から視線を感じる。
新庄JCのT理事長だ!
新庄JCさんもこの店を選んだらしい。
そう言えば、伊丹空港から来るときも
空港バスで一緒だった。

ないものねだりとよく言うが、
新庄JCさんが食べていた生きた海老の鉄板焼きも
かなり美味そうだった。



この店を出たのは2230頃、
三宮の街はJC風の人でいっぱい。
7人入れる店を探すのも大変だ。

少し探して決まったのは
『金魚』という沖縄系居酒屋。
こんな面白い飲み物もある。(↓)
DSC02085.jpg

いや、こんな面白い人達もいる!の間違いでした。

南国系の食べ物や飲み物が沢山あり、楽しく飲みました。
そんななかMJは電池切れかかっています。(↓)
DSC02086.jpg


SEY専務はいつも期待を裏切りません。(↓)
DSC02087.jpg


皆さっきの神戸牛が効いているようで
デザート系のものをつまみながら飲みました。

この日は朝5時起き、眠くなったところで
ホテルへと戻りました。

全国大会・姫路大会?

170930?630
SEY専務が定刻通りで迎えに来てくれた。
これから仙台→伊丹→姫路へと向かい
1330から始まる総会に参加する。

朝早くあまり頭も回っていなかったせいか写真がない。
1枚目は総会会場へ向かう山陽電鉄だ。(↓)
DSC02059.jpg

昔サラリーマンの頃、この山陽電鉄の車両にグリースを
売っていた。懐かしい...

そして1300過ぎに会場へ。(↓)
DSC02060.jpg

パイプイスがずらりと並ぶ。
でも大の男が並んで座るとこんな感じだ。(↓)


せまっ!
こんなに密着したら汗がにじみ出ます。
ちなみに写真は前方にいた尾花沢のO理事長と山形のS理事長です。

総会(正確には理事会)では2008年度の
全国大会開催地の投票が行われ、(↓)
DSC02066.jpg

総会後に開票、浜松青年会議所に決定した。
20051003132947.jpg

この場だけのPRではライバルであった小田原JCの方が
良かったような気もしたが、所詮私には投票権はない...

またJCマーク変更の審議では様々な意見が出された。
結局はJCIで既に承認済みである新マークが承認され、
jci.jpg

今後3年を目処に切り替えて欲しいとのことだ。
不勉強で初めてしったが、JCIに加盟しているNOMで
新マークを採用していないのは日本だけらしい。
ちょっと寂しい気もするが仕方が無いことと思う。

総会後にはアワードの部門賞が発表された。
担当の委員長は山形JCのS委員長。(↓)
20051003133003.jpg


なんと山形ブロックからは鳥海JC。(↓)
20051003133014.jpg


村山JC。(↓)
20051003133029.jpg

と身近な人達がどんどん登壇してる。大活躍だ!
弓田地区担、西村ブロ長もご機嫌の様子。

総会後、私とSEY専務は後発隊と合流のため三宮へと向かった。
(写真の一部は日本JCのHPから引用しています...)

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

KJC

KJC

まさるの城へ登城ありがとうございます。

このブログを活用し様々な「プライスレス」を発見したいと思います。

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。