2005-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3LOM広域まちづくり協議会

171020?1900.
この日は近隣の山形JC、山辺JCと当LOMで
行っている3LOM広域まちづくり協議会が開催された。
DSC02486.jpg


理事長という立場上、会議中に写真撮っている
場合ではなかったのでこれ以後の写真はない。

協議内容は3LOM広域まちづくり協議会のあり方。
これを立ち上げた時にあくまでも合併は関係ない、
というスタンスだったが、やはり合併がなくなっては
この3LOMだけに共通する目標は正直なところ
あまりない。

例えば鳥海山麓のLOMが集まってやっている集まりとか
夕日ラインを早期実現させようとかそういうものが
会議の中では見出せなかった。
もちろんまちづくりとして地域の環境のこと、
子供達のことなど課題は沢山あるがそれはこの3LOMに
限ったことではない。
ならば天童JCさんを加えたいつもやっている4LOMで
用が足りるのではないか?ということになる。

この日の結論的には3LOMでの活動の休止を選択した。
また必要な時に話し合えば良いのではないかということに
なった。これまで3LOMで尽力下さった先輩方には
申し訳ないような気がするが仕方が無いことだと思う。
ただし防災対策等では今後も手を取り合わねばならない
こともあるという認識のもと会議を閉じた。


その後上山から参加したMJ、JSW、SEYと私の4人は
竹亭へ...(↓)
DSC02487.jpg

メニューは見たもののここはとんかつ屋。
とんかつを食べる。
DSC02488.jpg

この時私は思った。
これから一年で何回とんかつ食べるか数えてみよう!
これまでは店で食べるのは2,3ヶ月に一度だったが、
MJがJRに決まったとたん既に5,6回は食べている。
とんかつ日記をつけようかな...
スポンサーサイト

アカデミー閉校式&懇親会

アニュアルレポートミィーティングの後、
アカデミーの閉校式が行われた。

DSC02396.jpg

今はそんなカケラも見えないが、
SEY専務や708委員長も思えば1年前は塾生だ。

当LOMからは2名参加。
T君。
DSC02401.jpg

おっともう一人もT君だ。
DSC02413.jpg

この2人も活躍が望まれるメンバーだ。

理事長席から席を離れてウロウロすることが出来ず
あまり良い写真は撮れなかった。
そして私達は懇親会会場へと向かう...


会場の都合で1時間ほどミスドで時間つぶし...
久しぶりに店内に入ったらラーメンとか売ってる。
恥ずかしながら知らなかった...

そして懇親会が始まる。
何か理事長の皆さんも
『もう終わりだなー』なんていってる。
DSC02419.jpg


会員大会を頑張った委員会の皆さんがお礼に来てくれた。(↓)
DSC02418.jpg

いやいやご苦労様を言いに行かなければならないのは私達です。
本当にご苦労様でした。

懇親も深まりだしたところで
次年度理事長様のご紹介。(↓)
DSC02421.jpg


うちのMJ様もグイッと飲みます。(↓)
DSC02427.jpg


次は次年度ブロック役員の皆さんが登場だ。(↓)
DSC02429.jpg

よく見ると03ブロックでお世話になった方々がいっぱいいる。

『輩』発言でひときわ注目を集めた事務局次長(当時も)
06は事務局長だ。
彼の理論で行くと03のブロック事務局長がS原06ブロ長
ってことは3年後に自分はブロ長だ!と言っていた。
なるほど...
09と言えば自分の卒業の年だ!
K林さん期待してます。

当LOMからの役員予定者のSEY専務も『頂きまーす!』(↓)
DSC02436.jpg

『ご馳走さま!』と思いきや『お替りー!』とノリノリだ。
結局もう1杯追加で3杯も飲んじゃった。
気合が入っていた06セイサク系のSEY。
なんか上山はセイサク系が多いね。

そして最後はMJの姿。
DSC02439.jpg

この日私は懇親会まででしたので
この後の皆さんの様子は708ブログを参照して下さい。
(ここをクリック!!)


次年度体制の盛り上がりを感じつつも
来月はいよいよ05最後の会員会議所。
卒業する方々とも過ごせるのももう少し。
そう思うと寂しい時期がきたなぁ...

アニュアルレポートミィーティング

会員会議所の後はアニュアルレポートミィーティングだ。
DSC02372.jpg


03の時は私が担当委員長だった。
思い入れも当然ある。
私のパソコンの辞書には『あ』で変換すると
アニュアルレポートミィーティングと登録がなされています。

去年04は組織進化特別会議(だったよね)が担当し
各委員会の発表もあったが『進特進化論』が公表された
場でもあった。進特進化論はブロックのこと全体について
言及していたのでその発表そのものが次のブロックの
在り方を示唆していた。

そして今年05、会員大会運営委員会が担当とのことで
どのようなアニュアルレポートミィーティングになるのか...

初めはブロックの各委員長の方々が
自分の委員会を振り返り自己評価。
1番風呂はやっぱり708委員長。
DSC02378.jpg

同じLOMだからという訳ではないが
本当に彼は良くやったと思っている。
思えば去年の秋にブロックの委員長を彼に依頼した。
選んだ理由は1年後にブロック行って良かったと
一番言ってくれそうだったから...
彼の様子を見ると、その考えは間違っていなかったと思う。

そして久々に見たM委員長。
DSC02381.jpg

会員大会の分科会と同じ会場でのトークだ。

委員会の自己評価が終わると
新旧理事長にマイクが振られる。
DSC02388.jpg

ウコギの彼だ。

うちのMJ様にもきた!
DSC02389.jpg


そしてブロ長。
DSC02390.jpg


次年度ブロ長。
DSC02391.jpg

そして終了。



あれっ!
これでいいのか?

アニュアルレポートミィーティングに取り組むとき
まず初めにアニュアルレポートミィーティングの
開催意義が委員会内で問われる。
私はブロックが好きですのでブロックも常に輝いて
県内のそれぞれのLOMと信頼しあえる組織であって
欲しいと思います。

ただブロックはLOMより単年度制の弊害を受けやすい
環境にあるのでどこかで新旧を繋ぐポイントがあるべき、
それがアニュアルレポートミィーティングだと思います。

委員会レベルでの引継ぎ事項はありましたが、
ブロック協議会自身が組織として今年度何を学び、
何を次年度へ伝えたかったのか。
それが見えなかったアニュアル...
残念の一言です。

会員会議所

171015?1000
この日は米沢で会員会議所があった。
DSC02350.jpg

なかにはこんな人もいた。
DSC02352.jpg

夜遊びが過ぎたらしい・・・

今日は会員会議所の前に
次年度06の全国大会郡山大会の副主管の仮締結式があった。
理事会での審議も通っているので名前を書き入れる私。
DSC02357.jpg

私の前にいるのは奥(かぶって見えないが)から
地区担、ブロ長、郡山JC理事長、地区の担当議長の4名。

私自身ややためらいはあった。仮の締結って何?
締結は真のものが1つあればいいのじゃないのか。
と感じていた。

確かJCって主権はLOMにあるんですよね。
副主管するのがイヤだと言っているのではなく
今回のやり方がおかしいと私は感じています。
各LOMが副主管する、しないを地協とかブロックとかが
圧力かけるなーーーーと言いたい。

協力は初めからしますよ、だって仲間だもの。
ただ副主管の本当の意味って地区の全LOMが
やりますっていうものではないと思います。

LOMで理事長以外のメンバーは全員副理事長です。
って言っているようなものだと思います。
人はそれを良いLOMだねといってくれるでしょうか?
そのLOM大丈夫?と感じる人の方が多いと思います。

最近ブログしてコメント書いていると
気持ちが高ぶって止まらないことがあります。
副主管の件はこの辺でやめておきます。

いろいろな思いはあっても
この場では言うことも出来ずとりあえず握手。
DSC02360.jpg


会員会議所では会員大会の報告だったがすんなり承認された。
そして次のアニュアルレポートミィーティングを迎える。
DSC02369.jpg

始まる前にLOMのメンバーと合流。
さあアニュアルレポートミィーティングだ。

小出興業研修会

171014?1900
この日は小出興行の研修会だ。
DSC02322.jpg


場所は大山自然公園のコテージ。
まず、たどり着くのが一苦労。
今回の幹事をして下さった鶴岡支社より
一筆書きのような地図を頂いていたので
これは簡単に行けるだろうと勝手に思い込んでしまった。

私の車にナビはない。
おまけに夜、雨と視界は悪い。
2度、3度と道を間違える。

開催地の寒河江支社長から自分で飲む酒は自分で調達してと
アドバイスを頂いていたが、場所がわかり辛いとは聞いてなかった。
それでもなんとか19時ジャストぐらいに到着すると
まだ数名しか来ていない。
皆たどり着くのに苦戦しているようだ。
おまけに電波が弱くて携帯が上手くつながらない。
陸の孤島だ!
そんな場所で研修会は始まった...

寒河江のメンバー、いや社員が作ってくれた芋煮。
DSC02324.jpg

とても美味しかった。
普段は1杯で終了の私も2杯頂きました。
大きな鍋だったのにすぐに汁だけになっていた。

今回の研修会は社内褒章(?)の祝賀もかねている。
2名いるのだが今日の参加は1名のみ。(↓)
DSC02329.jpg

気の利く支社長の方がお祝いに花束贈呈。
I支社長ご機嫌です♪

こうして社長を囲み、夜が更けていった。
1-2.jpg


途中Sブロック会長(予)様からの電話にも
登録がない相手だったため出ることもせず
研修会に集中していた私。

夜が更けると一人一人と姿を消し
最終的に残ったのは4人くらいだったか。
さすがに明日のこともあるため午前2時過ぎに
それぞれ眠りについた。

いつも会社でスーツ姿しかみてないせいか、
参加した皆さんのカジュアルな姿を見るだけでも
リラックスできた研修会でした。

設営して頂いた寒河江の皆さんありがとうございました。
さんざん分かりにくい所だと書いたが、一晩明けたら
機会があれば是非もう一度利用したい!
という気持ちになっていました。

結果的には本当に良い記録と記憶が残りました。

10月第1例会?

10月第1例会の後半は
キャンドルナイトの振り返りだ。
DSC02294.jpg


まずはキャンドルナイトについてのアンケート結果の発表である。
初めにメンバーから回収した結果。
DSC02299.jpg

概ね好評なようだ。

続いて市内にある団体から回収した結果。
DSC02300.jpg

JCへの期待がこめられていた。

その後キャンドルナイトの当日を映像で紹介。
DSC02308.jpg

残念だった無常の雨・・・

スクリーンに映し出される花火。
DSC02317.jpg

スクリーンに表れては消える花火を見ていると
音こそないが当日の夜に舞い戻ったような感覚があった。

その後W委員長より事業実施にあたっての
概要が報告され、委員会の知られざる努力を
垣間見たような気がした。

最後に副題でもあった『社会観光からゆめへ』の通り、
次年度キャンドルナイトを行う予定のゆめづくり委員会
委員長のK君へ今年度の資料がダンボール1箱に
詰められて送られた。
DSC02321.jpg

実際の重さは大したことないかと思うが
思い入れの重さは相当に重いはず。
次年度のK君の演出によるキャンドルナイトが今から楽しみである。

N副委員長が作りこんだ映像で皆あの夜を
思い出したに違いない。
そしてその時市民から頂いたの励ましの声も。
JCの事業はこのようにありたいものだと思う。

ただ今回の例会としての反省点と言えば
メンバーからの意見はアンケートの部分で反映されていたが、
せっかく集まったのだから生の声も拾える部分も
欲しかったような気がする。

来月は05のLOM全体のふりかえり。
『ふりかえり』の在り方を今回の例会から学び、
更に良いものにして05を締めくくりたいというのが
私の願いです。

10月第1例会?

171013?1930
この日は10月第1例会、
キャンドルナイトinかみのやまの振り返りだ。

会場ではJCIクリードの練習中...
DSC02251.jpg


担当副RのMJ。
DSC02253.jpg


集まってくるメンバー。
DSC02255.jpg


資料のチェックに集中するN副委員長。
DSC02259.jpg


そして例会が始まる。司会SEY専務。
DSC02271.jpg


理事長挨拶。
DSC02273.jpg


今日の3分間スピーチはA君。
DSC02278.jpg

陸上のこと、走ることで学んだこと。
そういえば見るからに足速そうだ。

二人目はH委員長。
DSC02279.jpg

自分の家業を継ぐ前に勤めていた会社の話だった。
皆それぞれ良い経験しているなーと思う。

そしてマイクが担当委員会の社会観光開発委員会へと。
司会はT君。
DSC02282.jpg


第1部は上山のお祭りについてのグループワーク。
DSC02287.jpg

かかし祭り、踊り山車、花笠、かせ鳥、かごかき駅伝の5つに
ついて話し合った。
しかし改めてこの5つの祭りを話してみると
見たことがないという声も多々あり、
JCメンバーですらこういうこういう状況では
市民の活気も出るわけがないかも...

3グループに分かれての討議の結果発表。
DSC02285.jpg

それぞれも祭りの実情を知らないせいもあり、
忌憚のない意見がたくさんでる。
DSC02291.jpg

確かにいろいろなしがらみがあって今があるのは間違いない。
しかしそれを打破しなければこれらの祭りは盛り上がって
いかないのではないかと思う。

今回の例会で前半に市内の祭りについて考えることは、
継続して事業に取り組んでいくことの難しさを感じる機会となった。
例えば今年は好評に終わったキャンドルナイトも
継続して10年、20年とやっていくことになれば
いつか壁に突き当たることもあるだろう。

何の事業にでも共通すると思うが、
『去年と同じでいいよね』と言った瞬間から
その事業は色あせる。
参加する人、見る人に感動や刺激を与えるのは
常に真剣に取り組む姿があってこそです。

市内の祭りについて出た沢山の意見。
それを自分達の事業に置き換えたとき
なにか気づくものがメンバーの中にあって欲しいと思う。

06第2回理事会

171011?1930
この日は次年度理事会だ。
DSC02249.jpg

今年は理事長席からデジカメ持ってウロウロ出来ないので
理事会の写真はないが、次年度は座席的にも良い場所に席がある。
DSC02250.jpg


協議事項は理事セミナーの件と次年度スローガンの2点。
内容的にはサクッと決まったような気がするが
終わったのは22時前くらいではなかっただろうか。

審議を取るときに今までの習慣で何気なく
手を上げていたが、よく考えてみると
直前理事長は議決権がない。
なんか寂しい気もするが仕方ないか...

地域安全運動

171011?900
この日は連休明けの朝だったが
朝一で上山警察署の前に集合した。
DSC02245.jpg


地域の安全を願い警察署から市役所まで
のぼりを持って歩くのだ。(↓)
DSC02247.jpg


一日警察署長さんもいます。(↓)
DSC02248.jpg


花火で大変お世話になった大川署長の話では
上山は凶悪事件が少ないまちなそうだ。
田舎という面もあると思うが
きちんと地域のコミュニティーが残っているからこそ
事件が少ないのだろう。

それにしてものぼりを持ってパレードするなんて
就職1年目のときのメーデーにパレードしたとき以来だ。
今度のぼりを持つのは...あっ、来年周年だった。
MJ様!のぼり作る?作らない?

03政策室の集い

171008?1800
この日はまたまた懲りずに03の集いがあった。
この日のお題は長い。
メンバーの誕生日&芋煮会&アワード部門賞獲得お祝い。(↓)
DSC02239.jpg

今回は保育園で行った。
参加メンバーは
担当副会長Mさん、村山JC05専務Mさん、鳥海JC05理事長Iさん、
長井JC06専務(予)Sさん、米沢JCのSさん、そして私の6人。
で始まった。
やや遅れで新庄JCの副RのUさんも参加。(↓)
DSC02241.jpg

全部で7人。
いや正確には8人のはずだった。
もう一人は米沢JC04BL事務局長のIさん。
当日は数度電話して連絡がつかなかったが、
実はIさんから次の日の9日17時前にTELがあった。
『今から米沢出るんだけど米沢牛買っていこうか?』
『?』の私。
『保育園でいいんだよね』と続けるIさん。
『あ!・・・』の私。『Iさん、昨日だったんだけど・・・』
『あ!・・・』のIさん。
というやり取り。
結局15日はまた米沢に皆行くからということになり
Iさんはスッポカシの埋め合わせをしてくれると言っていた。

お酒飲んで、芋煮食べたら暑いということで窓際に移動。(↓)
DSC02244.jpg

JCではよく『おもてなし』という言葉が使われるが
この集まりについてはそういう感覚はない。
過度な準備もせず、極めて日常に近い自然体で
みな過ごしている。

IさんとM木さんから頂いた2個のケーキを
前日7日が誕生日のM田さんと
この日誕生日の私とで切り分ける。
年は取りたくないが誕生祝いはいいものだ。

途中708君も顔を出してくれて盛り上げてくれた。
ワインご馳走様でした。

いつもならお酒を飲みながら最近のJCのことについて
語る場になるのだが、米沢のSさんの妄想癖が激しく
まともな会話にならない・・・
それがまたツボにはまり、かなり笑った。

18時頃からばんばん飲んでいたら
みなバラバラな場所で11時頃から寝始める。

この集まりはBL出向をきっかけに始まったが
最近そういうJCの垣根を越えたものに
なっていると感じるこの頃...
次の集結はBL卒業式、村山JC卒業例会かな・・・

第28回理事会

171006?1930
この日は理事会だ。
協議・審議の議案は
?10月のキャンドルナイトのふりかえり、
?11月の2005年度上山JCの歩み、
?12月のクリスマス&卒業例会、
他にこれまでの事業報告。

今回の理事会で2005の事業は全部出揃った。
気持ちの中では終わりだなぁーと思う。
しかしながら残ったこの3つの事業には思い入れもある。

<キャンドルナイトのふりかえり>
キャンドルナイトは昨今の事業の中では画期的な事業だった。
担当委員会に生みの苦しみはあったと思うが
その後の市民からの好意的な反響で苦労は報われたはず。
事業はそのものは過ぎたことだ。
JCの事業をして思うのは生み出すことも大変だが、
継続するのも大変ということだ。
その継続の部分までフォローしてくれるこの事業の意味合いは
深いと思う。
今日の夜にこの事業があるのだが、どんな内容になるか
非常に楽しみである。

<2005年度上山JCの歩み>
今年、私のこだわりの1つでLOMのアニュアルのようなものを
して欲しいとお願いした事業。
1つ1つの事業に対して理事メンバーは反省や改善点を
理事会の場で述べる機会があるが、
それをフォロアーメンバーにも共通の認識として持ち、
1年のまとめと次年度への引継ぎを
LOM全体で行うことの意義は高いはず。

<クリスマス&卒業>
近年、卒業生も多いこともあり、
11月に卒業例会を単独でしていたが今年は2名、
クリスマス例会と合わせて行うこととなった。
クリスマス例会の中で卒業式の部分を演出する難しさと
予算の減少の課題を負っている事業だ。

今後も各年度の卒業生は多くはないので、
クリスマス例会の中で行う可能性が高い。
今後の卒業式のあり方の見本となる大切な事業だ。
卒業生への配慮、家族への配慮を十分に行い、
年度の一番最後の事業として思い出に残るものになれば良いなぁ。

またクリスマス例会での予算減少についても
全体の会費収入が減少するなか、対外的な継続事業や
他の委員会事業でこれ以上の事業費削減はなかなか難しいのでは
ないかと思う。その影響がクリスマス例会に及ぶことは
残念ながらも仕方が無いと今年は割り切った。
担当の委員会には申し訳ないが、委員会の工夫で
低予算でも楽しいものに企画し、この例会も進化させて欲しい。


理事長って自分は何もできなくても思いはしっかりと明確に
伝えなければいけない役職だと私は思っている。

でも...
言うだけだからいいよね。という部分と
言うだけだからつらいよね。の部分がある。
今年分かったことの1つだ。

次年度の委員会顔合わせ

171005。
この日は次年度の委員会の顔合わせ会があった。
来年の30周年を担当する委員会である。
一番最初の委員会って案外その委員会の
モチベーションを決める要素になるので結構大事だ。

そう思ってJCルームへ行くと・・・
DSC02230.jpg

お目当ての次年度委員長がいない。
いたのは今月例会を控えている社観のメンバー+MJ。
キャンドルナイトの振り返りを企画中だ。
この中の1人、510君も次年度委員会のメンバーだ。

肝心の次年度委員長、副委員長と委員の皆に出会えたのは
いつものK太郎。(↓)
DSC02232.jpg

席について目の前を見ると、今年の両会務。
全国大会でずっと一緒でよく考えたら
次年度の委員会も一緒だった。
良い縁?悪い縁?くされ縁?
きっと向こうもそう思っているだろう。

さて、話題は次年度。
いつもなら『さて来年なにする?』を
繰り返すのだが、次年度は30周年。
半端なことは出来ない。
いろいろ話をして案を煮詰めよう...のタイミングで(↓)
DSC02231.jpg

MJ様からの差し入れだ。
これで口が滑らかに回ります。ありがとうMJ。

そして語る。(↓)
DSC02233.jpg

話をしてるうちに改めて気がついた。
Y委員長とA副委員長と私以外は他の委員会との掛けもちだった。
あんまりヘビーなことは出来ないかも・・・
と不安もよぎる。
でもインパクトあるやつをやりたい気持ちもある。
今後の委員会はその辺のメンバーとの調整になると思われる。

全国大会・姫路大会?

これでやっとラストだ。
早くこれを終わらないと
この後の出来事がアップできない。

伊丹空港に着いた7人。
両会務に搭乗手続きを依頼中。(↓)
DSC02200.jpg


そして『お土産タイム』。
しかしMJの手には大きなカバンが!(↓)
DSC02202.jpg

K事務局長と争っている衝動買いランキングで
一歩先んじる行動だ。

そしてフライト1時間前に集合した7人は
『かつくら』へと向かった...
DSC02204.jpg

そう、空港内にあるとんかつ屋である。
(MJは果敢に160gにチャレンジ!!)

既にこのブログのコメントに
食い過ぎの声が上がっているが、
この時の私達にその声は届くわけもなく...
みんなで仲良くとんかつ三昧。(↓)
DSC02205.jpg

メニューには平田牧場三元豚の文字が!
まさか関西でこの文字を目にするとは思わなかった。

そしてビールも飲みました。(↓)
DSC02207.jpg

左から小、中、大です。(オーダーはMJ、JSW、私。)

もう食に関して思い残すことはありません。
『ごちそうさまでした!』

空港の持ち物検査で呼び止められたMJ。(↓)
DSC02209.jpg

検査員の方もこころなしか笑っているように見える。
原因はベルトかと思いきや、タバコの箱だった。
実はMJ、仙台でもベルトでひっかかりベルトを
買い換えていた。そのベルトはこちら。(↓)
DSC02124.jpg

ハートの模様がポイントである。
こうしてベルト対策をしたにも関わらず
タバコの箱の銀紙がダメとは思わなかった。

飛行機が仙台に着き
長い食のマラソンもこれで終わり。
(あれっ、何しに姫路に行ったんだろう?!)
帰りはいつものようにSEYの赤い彗星に乗って
帰宅しました。本当に彗星に乗っているようでした...
DSC02214-2.jpg


長いブログにお付き合い下さりありがとうございました。

全国大会・姫路大会?

喫茶店を出た7人はダーツのお店へ。
DSC02189.jpg


言い出した私もダーツのマシンに向かって矢?
(なんていうか分かりませんが)を投げるのは初めて。
家でちょっとだけ遊んだことがあるだけ。
しかもルールはスカパーでやっていた
芸能人ダーツ大会でやっていた《301》のみ知っているだけだ。

とりあえずやってみる。
301の1プレイ100円、501だと1プレイ200円。
当然1プレイ100円の301を選ぶ。
DSC02190.jpg


投げる姿も人それぞれ。(↓)
DSC02192.jpg

DSC02193.jpg

DSC02194.jpg


ちょっとした時間つぶしのつもりが結構面白い。
このダーツの機械いくらするのか知らないが
JCルームとかK亭にあったらいいのになと思う。

結局バスの時間ギリギリまでダーツで遊び、三宮を後にした。

《男の遊び》
外に出かけて男同士で遊べるものはあまり無い。
カートは夜してないし、
ボーリングとかビリヤードぐらいか...

私学生の頃、ビリヤードが流行ったので
ビリヤードは結構やった。結構好きである。
やる人さえいれば今でもしたい。

幸いなことに最近はビリヤードとダーツが
同時においてあることが多い。
残念ながら上山にはないので、
山形のお店に足を運んでみようと思う。

全国大会・姫路大会?

とうとう姫路のブログが?まで来てしまった。
なんとなくこのブログの内容、だらだらと長く
意味あるのかなとも思うが、
これを読んだLOMの方々が少しでも私達7人と
同じように姫路へ行ったような気になってもらえないかな
という願いがこめられています。
時間があるときに読んでください。
たまには良い事書くかも...

話を戻そう、?になるがまだ終わりではない。
明石から三宮へ移動中・・・(↓)
DSC02179.jpg


三宮に着いた私達は空港バスの切符を買い、
発車場所を確認したあとくたびれてまた喫茶店に入る。(↓)
DSC02180.jpg


オーダーを取りにきたウェイトレスさんが何も持たずに
『ご注文は?』と尋ねる。
『えっ、言ってもいいの?』と聞く私。
返事は『はい!』。しかも笑顔付きだ。
しかし7人がオーダーし始めると
同じものが一つとしてない。
しかもケーキセット付きとか言っている。
彼女も私の質問の意味をここでようやく理解したようだった。
『少々お待ち下さい。』
メモを取りに戻る彼女。
それでも彼女の笑顔は明るく、好感が持てた。

私はヨーグルトスカッシュ・キウイなるものを頼んだ。(↓)
DSC02187.jpg


皆さんはこんな感じ。(↓)
DSC02188.jpg


涼しいこともあり、まったりとした時間が流れる。
しかし他のお客さんが入れ替わる中、
1時間近くもいるとそろそろ出ないと...という雰囲気になる。

次はどこへ行こう?
ダーツどお?といってみた。
そして7人は動く。

全国大会・姫路大会?

171002?1240
我々は明石にいた。
明石焼きを求めて店探し。
近場、駅前の小さな路地にある
『お好み焼き道場』というお店に入る。(↓)
DSC02166.jpg

このスペースに6?8人入れます!とはり紙してある。
子供ならともかくどう考えても無理だ。
とりあえずこちらのテーブルはSEY専務、U副R、JSWの私の4人。

隣はMJ、CB、ENDの3人。(↓)
DSC02165.jpg

こちらはALL喫煙者だ。

これで神戸牛、あなご、揖保の糸、お好み焼き、明石焼きと
兵庫の名物はかなり制覇した。
そんな小さな満足感に浸っていたら
突然U副Rが脱ぎ始めた!(↓)
DSC02167.jpg

何してんの?
だってこれから長いし。との返答。
汗ばんだときにはくジーンズは足の通りが悪い。
あまり見ることないU君の焦る姿・・・おもろい。

そしてオーダーしたものがきた。
焼きそば麺ダブル。(↓)
DSC02168.jpg

それを鉄板の上でこねくり回すと、
DSC02170.jpg

こんな感じに。(↑)

焼きうどん麺ダブル。(↓)
DSC02169.jpg

調理後、(↓)
DSC02171.jpg

隣にあるのはアナゴ焼。

いかにも関西のおばちゃんという感じの人が
運んでくる。
お好み焼き道場だけにいろいろと指導も受ける。

焼きうどんには牛肉じゃなくて豚肉が一番!とか
アナゴ焼は火の強い方で焼かないと!とか
さすが『道場』である。

だが疑問もある。
5、6テーブルあるお店にソースの容器が1つしかない。
おばちゃんが
『ソースどこいった?』
といつも探しまわっていて店内が騒がしい。
『各テーブル1本ずつ用意しておけばいいのに...』
と皆思っていた。

たまたまかなという可能性も考えたが、
それはソースに限ったことではない。
麺にかけるダシのポットも1つだし、
お好み焼きを焼く『へら』もすぐに片付けられるてしまう。
そういう文化なのだと思う。

ビールも一緒に頼んだが、
食べないとどんどん焦げていく。
ビールも飲まずに食べる、食べる。

そして出てきた明石焼き。(↓)
DSC02172.jpg

でか!!

神戸の初日の夜にSEYとこっそり三宮で食べた
明石焼きの1.5倍?2倍はある。
焼きそば、うどんのWが効いているせいもあるが、
10個食べるのにいっぱい?だった。

隣のチームも腹いっぱいの様子。(↓)
DSC02174.jpg

何故かタバコの煙をふかしているCBとENDの前で
一所懸命鉄板の焦げを綺麗にしているMJの後姿が笑えた。
性格かな...

ともあれ今回の神戸・姫路の旅は
食の面でかなり充実していた。
大満足である。
しかし時計を見れば1330。
フライトまで後5時間。
何したらいいんだろう・・・
ふと不安がよぎった。

全国大会・姫路大会?

171002?800
最終日。やっと終わりだ!(ブログ的にも)
ホテルのロビーに集合し、JR三宮へと向かう。(↓)
DSC02137.jpg

ホームにJC風の人はあまりいない。
志ある人はもっと早く行っているにちがいない。

入場券などはなから当てにしてない我々は
直で武道館へと向かう。
もう式典が始まる時刻なのに外にいっぱい人がいる。
なぜ???
そして謎は解ける。
DSC02141.jpg

座るところがないのです。

仕方なくギャラリーの壁越しにスクリーンを見る。(↓)
DSC02140.jpg

こんな感じだ。

私達の注目はなんと言っても
アワードのグランプリだ。(↓)
DSC02145.jpg

山形ブロックからは2つも残っている。

そして高竹会頭が発表する。
『グランプリは・・・』
『東北地区・・・』
おおっ!
『郡山JC』
ああ、惜しい!!
でも東北地区からグランプリが出るなんて
おめでたい!
来年の全国大会への弾みとなるだろう。

次の目当てはミニコンサートだ。
今年は誰?!
出てきたのは...(↓)
DSC02157.jpg

中森明菜だ!
(でもスクリーンの映像なのが悲しい・・・)
明菜本人のコメントで今年40歳。
卒業生と同級生とのことだ。

やっぱりさー、去年の杏里みたいにいくら小さくても
生で見たいよねー、と思う。
akina.jpg

直接撮るとこんな感じ。(日本JCのHPより引用)

式典のお楽しみも終え、帰路につく。
でも飛行機は1840発。
時間がある。

食べ残したものは・・・『明石焼き』
7人はJR明石へと向かう。(↓)
DSC02162.jpg

DSC02163.jpg

明石焼きのお店を会務が調査中。(↓)
DSC02164.jpg

こうして7人は明石焼きの店へと向かう。

全国大会・姫路大会?

171001?1900過ぎ
姫路から戻ってきた7人はこの店の前にいた。(↓)
DSC02129.jpg

2人の会務が頑張って探してくれた。
売りは『レゲエが流れる焼き鳥屋』。
歩き通した私達は2階のテーブルに座り込んだ。
DSC02130.jpg

なんとなく皆大人しい。
疲れているんだね。
とはいえ、いろいろな焼き鳥を食べながら
MJと次年度の構想を語る。
じっくりジャパン飲みながら
こういう話をできるのも
日々の慌しさから開放された
こんな時しかないのかなと思う。

2200過ぎに店をでる。
『次は...』の声も出なかった。
大体にして食いすぎてるし...
DSC02135.jpg


もうすぐホテルというところで
山手を見ると神戸市のマークが光っている。(↓)
DSC02136.jpg

両会務がとても喜んでいた。

この後ホテルに帰ってしばしベットに横になりながら
TVを見ていたら...
気がつくと171002?230。
寝汗をかいていた。
まだ4、5時間寝れる。
目覚ましをセットして本格的に寝た。

全国大会・姫路大会?

171001?1700
大懇親会に参加するため姫路城三の丸に到着。(↓)
DSC02126.jpg

大懇親会での写真はこれしかない。
理由はいろいろとある。
しかしなんと言っても『せまい』
大体どうやって飲み食いしろというのだろう。
テーブルを確保できたメンバーはほんの一部だと思う。
当然立食なので片手はコップを持っている。
その状態で容器を持って箸を使うことは出来ない。

この懇親会で私が飲食したもの。
ソフトドリンク2杯。
明石のタコ1皿。

ビールをゲットするのも長蛇の列。
なんだか会頭の秀吉見ても引くばかり...
過度なアトラクションより
飲食する場の確保をしてくれよ...

多分この大会の準備を進めてくれた姫路JCの
メンバーのご苦労は大変なものだっただろう。
だから『イマイチだね』とは非常に言いづらいのだが
翌日の式典を含めて、参加したメンバーを
大切にしてくれた大会というイメージがありません。

懇親会5000円、
式典10000円、
何に使っているの???
こんな全国大会なら行かなくてもいいやって
思ってしまいました。
来年は大懇親会出るの辞めようか?
式典も席が無いなら登録するのやめようか?
という話になる。
郡山は東北地区なのでそういうことも出来ないかと
思うが、これがこのときの正直な気持ち。

なんだか日本JCの方々が楽しむために
一般メンバーがお金出しているような...

スミマセン。
気持ちが高ぶってしまい、
言いすぎなような気がしてきました。
でも決して満足できるものじゃなかった。

来年は郡山大会。
当LOMも副主管をする審議が理事会を通っている。
せっかく全国から来ていただくのだから、
参加メンバーが1つ1つの事業にきちんと参加できる
ことを基本に、その上で更にできることを
積み上げるような大会であって欲しいと切に願う。

結局ヒデキも見ず私達は姫路を後にし、
宿のある三宮へと足を向けた。

全国大会・姫路大会?

?なんぼなんでも食い過ぎ編?

171001?1100過ぎ。
モザイクから姫路に到着した。
目指すは前日の総会で隣に座っていた
米沢のT理事長から教えてもらった
『鶴見寿司』
西二階町へアナゴを食べに行くのだ。

でも朝一から歩き通しの私達の足取りは重い。
やっとたどり着いた時には1130。
看板に【ただいま準備中】とある。
開店時間ジャストなのに...

が...

なにやら店内が騒がしい。
よく見るとJC風の人がいっぱいだ。
のれんをくぐって聞いてみると
今日は予約でいっぱいですとの返答。
考えが甘かった...JC恐るべし...

気がつけば写真を撮る余裕も無く歩き続けていた。
そんな私達は姫路城の手前でアナゴ丼を食べ、姫路城へ。
MJとJSWと合流の待ち合わせをする。

待っていると姫が通ったので記念写真。(↓)
DSC02102.jpg

なんでもこの姫はボランティアでやっているらしい。
よく見ると何人かの姫が人力車の上で微笑んでいた。

そうこうしているうちにMJ&JSW登場!!(↓)
DSC02103.jpg

会場から歩いてきた!?
手柄から!?
すごい!!
ということでお疲れ気味な二人。

本来ならば7人で姫路城へ行く予定であったが4名脱落。
この3名でお城へと向かう。(↓)
DSC02104.jpg


軟弱な4名はお城の手前の茶店で休憩。
アナゴ丼食べたのにまた食べる。
MJはカレーラーメン(↓)
DSC02105.jpg

美味い?の問いに『悪くない』との答え。
美味いのか、まずいのか、微妙な返答である。

JSWはアナゴ丼。(↓)
DSC02106.jpg


そして私は揖保の糸(冷やしそうめんセット)、END君はコーラ。
しかしその写真はない。単なる撮り忘れだ。

1時間ちょいで元気な3人が帰ってきた。
そしてまた食いに走る。(↓)
DSC02108.jpg

DSC02113.jpg

この食べ物の名前は長い。
『戦国武将の叡智半生手延べ麺』である。
この麺の由来はここを見てください。(↓)
http://www.tensyomikiya.com/

石の流しそうめんテーブルが涼しさを誘う。
麺も冷たい。美味かった。
それにしても食いすぎだ。

この日ここまで
ホテルのバイキング
異人館でのソフトクリーム
アナゴ丼
冷やしそうめんセット
そしてこの冷やしうどん。

暑すぎて満腹中枢が壊れたのかもしれない...

そのお店をを出た7人は大懇親会までの
時間をつぶすためにぶらぶらする。

そんな中、MJが足を止めた。(↓)
DSC02117.jpg

SEYが...マヨ...とか言っている。
お店はここだ。(↓)
DSC02125.jpg

『手打ちとんかつ』
???

ここで会務CBが走る。手打ちとんかつってなんですか?(↓)
DSC02118.jpg

答えが来た!
『この店でパン粉を付けて揚げているんです。』
???
フツーだろ!と思ったが冷凍技術が向上している昨今
冷凍もので商売するとんかつ屋もあるのだろう。
という納得をした。

そして7人はこの店にまた入ってしまった。
オーダーはこれ!(↓)
DSC02120.jpg

マヨカツだ。
MJの足がこの店の前で立ち止まったときに既に
これを食べることが決まっていたようなものだ。

もう腹くるしいから...
と言っていたが1口食ったら美味かった。
結局追加で
野菜カツ。(↓)
DSC02122.jpg


ジャンボとんかつ。(↓)
DSC02121.jpg

これも食べた。
しかしこのカツデカイ!
たぶん250gぐらいあるだろう...

それにしても食い過ぎだ!
大墾の前なのに...

こんな無茶な時間のつぶし方で
我々は姫路城三の丸。大懇親会会場へと向かった。

全国大会・姫路大会? CB編

これまでCBとそんなに長い時間いたことはない。
今回の全国大会でCBの様子に注目してみた。

モザイクから戻り、新快速を待つ間
ホームで飲み物を買うCB。(↓)
DSC02096.jpg

しかし何度やっても100円硬貨を自販機が認識してくれない。
初めに入れた十円玉2枚。『20』という文字だけが
光っていた。
カシャカシャ(100円を入れた音)
チャリーン(100円が出てきた音)
あれ!(CB)
カシャカシャ
チャリーン
あれ!(CB)




天然だ。

やっと飲み物を買って
疲れ果てたのかホームのベンチでZzz。(↓)
DSC02098.jpg


電車に乗ってからもZzz。(↓)
DSC02099.jpg


そのかいあって姫路城では元気なCB。(↓)
DSC02101.jpg


うどん屋さんでも元気なCB。(↓)
DSC02112.jpg


とんかつ屋でも元気なCB。(↓)
DSC02118.jpg


焼き鳥屋でも元気なCB。(↓)
DSC02133.jpg


そして電池が尽きた...(↓)
DSC02134.jpg


CBは見た目ほどは食べない男だ。
そして見た目ほど飲まない男だ。
そして見た目ほど恐くない。

今は一番若いこともあってみんなから可愛がられている。
本人とってはありがた迷惑かもしれないが...
でもそれはとってもシアワセなことだと思う。
ただCBがそれに気づくのはまだ先かも...

全国大会・姫路大会?

171001?740
ホテルの朝食会場に集合、
バイキング形式で朝食を取る。
そして終了。(↓)
DSC02088.jpg


MJとJSWは1000からのセミナーへ出発。(↓)
DSC02089.jpg

私達は神戸観光へ。
まだ9時前、お店はやっていない。
でも9時から異人館はやっている。
地道に山手の坂を歩いていく。
汗も出る。日にも焼ける。

みやげ物屋はALL1050円。
という店が多い。
高いのか...安いのか...
微妙な品々がこれまたたくさんある。

風見鶏の館の下まで来るとソフトクリーム屋があった。
絶妙な店の配置。
これで食べないやつはいないだろうというタイミングだ。
当然のように私達は一網打尽だ。(↓)
DSC02090.jpg


風見鶏の館前にて。(↓)
DSC02091.jpg

吹く風が気持ちイイ。

さらに上に行くと神戸が一望できる。(↓)
DSC02092.jpg

END&CBも神戸にきたと実感しているようだ。

この後CBの要望で港の方面へ。(↓)
DSC02094.jpg

モザイクだ。
まだ時間が早いせいか人はあまりいない。
夜は夜景が綺麗だろうなー、誰かが言った。
CB、今度はお姉ちゃんと2人で来てね。

この後歩きつかれた私達は姫路へと向った。

全国大会・姫路大会?

170930?1930頃。
専務と三宮に戻り、合流時間までしばし散策。
関西、特に兵庫はあなごが有名だ。(↓)
DSC02069.jpg

店先の水槽にもびっしりだ。

そしてホテルへ向う途中に生田神社へ。
SEYとこまいぬ(↓)
DSC02071.jpg


夜なのでここまでしか入れなかった。(↓)
DSC02072.jpg

生田神社のHPを見ると次のように書いてある。

生田神社におまつりされる神様は稚日女尊(わかひるめのみこと)と申し上げ、稚く瑞々しい日の女神様であり、伊勢神宮におまつりされる天照皇大神の御幼名とも伝えられております。
生田神社が御鎮座されたのは、西暦201年に神功皇后の三韓外征の帰途、神戸港にてお船が進まなくなった為神占を行った所、稚日女尊が現れられ「吾は活田長峡国に居らむと海上五十狭茅に命じて生田の地に祭らしめ。」と日本書紀に記されている。
当神社の社領に就ては、御鎮座の際、朝廷より神地神戸(カンベ)<神社にお供えするお米等お酒等を作る庄園>をたまわっており、平城天皇の大同元年西暦806年には「生田の神封四十四戸」と古書には記されている。この神戸(カンベ)が中世、紺戸(コンベ)と変わり近年神戸(コウベ)となった様であります。実に現在の神戸は生田神社の神戸(カンベ)のあった所より出たのであります。

なるほど神戸の名の由来がわかった。


2030頃、ホテルのロビーで合流!(↓)
DSC02074.jpg

SEY専務、MJ(05副R)、U副R、JSW、END、CBと
私で7人がそろった。はるばるご苦労様。
食事へと出かける。

やっぱり神戸に来たからには神戸牛!
ということでモーリアというお店に決定。(↓)
DSC02077.jpg


前菜。(↓)
DSC02078.jpg


そしていよいよメインが来た!!(↓)
DSC02079.jpg

見るからに美味そうだ。

調子に乗って海鮮も頼んでみた。(↓)
DSC02080.jpg

みんな美味しかったが、特にタコが美味い。
明石のタコ。最高です。

肉もガーリックライスも美味かった!(↓)
DSC02082.jpg


こんな様子で神戸牛を楽しんだ私達だが、
カウンターの隣から視線を感じる。
新庄JCのT理事長だ!
新庄JCさんもこの店を選んだらしい。
そう言えば、伊丹空港から来るときも
空港バスで一緒だった。

ないものねだりとよく言うが、
新庄JCさんが食べていた生きた海老の鉄板焼きも
かなり美味そうだった。



この店を出たのは2230頃、
三宮の街はJC風の人でいっぱい。
7人入れる店を探すのも大変だ。

少し探して決まったのは
『金魚』という沖縄系居酒屋。
こんな面白い飲み物もある。(↓)
DSC02085.jpg

いや、こんな面白い人達もいる!の間違いでした。

南国系の食べ物や飲み物が沢山あり、楽しく飲みました。
そんななかMJは電池切れかかっています。(↓)
DSC02086.jpg


SEY専務はいつも期待を裏切りません。(↓)
DSC02087.jpg


皆さっきの神戸牛が効いているようで
デザート系のものをつまみながら飲みました。

この日は朝5時起き、眠くなったところで
ホテルへと戻りました。

全国大会・姫路大会?

170930?630
SEY専務が定刻通りで迎えに来てくれた。
これから仙台→伊丹→姫路へと向かい
1330から始まる総会に参加する。

朝早くあまり頭も回っていなかったせいか写真がない。
1枚目は総会会場へ向かう山陽電鉄だ。(↓)
DSC02059.jpg

昔サラリーマンの頃、この山陽電鉄の車両にグリースを
売っていた。懐かしい...

そして1300過ぎに会場へ。(↓)
DSC02060.jpg

パイプイスがずらりと並ぶ。
でも大の男が並んで座るとこんな感じだ。(↓)


せまっ!
こんなに密着したら汗がにじみ出ます。
ちなみに写真は前方にいた尾花沢のO理事長と山形のS理事長です。

総会(正確には理事会)では2008年度の
全国大会開催地の投票が行われ、(↓)
DSC02066.jpg

総会後に開票、浜松青年会議所に決定した。
20051003132947.jpg

この場だけのPRではライバルであった小田原JCの方が
良かったような気もしたが、所詮私には投票権はない...

またJCマーク変更の審議では様々な意見が出された。
結局はJCIで既に承認済みである新マークが承認され、
jci.jpg

今後3年を目処に切り替えて欲しいとのことだ。
不勉強で初めてしったが、JCIに加盟しているNOMで
新マークを採用していないのは日本だけらしい。
ちょっと寂しい気もするが仕方が無いことと思う。

総会後にはアワードの部門賞が発表された。
担当の委員長は山形JCのS委員長。(↓)
20051003133003.jpg


なんと山形ブロックからは鳥海JC。(↓)
20051003133014.jpg


村山JC。(↓)
20051003133029.jpg

と身近な人達がどんどん登壇してる。大活躍だ!
弓田地区担、西村ブロ長もご機嫌の様子。

総会後、私とSEY専務は後発隊と合流のため三宮へと向かった。
(写真の一部は日本JCのHPから引用しています...)

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

KJC

KJC

まさるの城へ登城ありがとうございます。

このブログを活用し様々な「プライスレス」を発見したいと思います。

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。