2005-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06第一回理事会

170928?1930
この日は記念すべき次年度の第一回目の理事会だ。
さすがにいつもの理事会より集まりが早いようだ。
DSC02041.jpg


そして理事会が始まる。
私の席から見える専務、理事長、事務局長の3方。(↓)
DSC02042.jpg

理事長席の対面に!
三役会でお願いしてこの席にしてもらった。
直前としてではなく30周年実行委員長として
『攻め』の気持ちで来年取り組んでいきたい。

議案の職務分掌、組織体制、理事セミナーは
すみやかに承認された。
理事セミナーではS原JBKが来る予定。
これもブロックとの絆が深まっている証、
とっても楽しみな企画だ。

そして懇親会はいつものK太郎。
会務のT君、集金中。(↓)
DSC02043.jpg


本日のジャパン。(↓)
DSC02044.jpg

右の高そうな美味そうなのは、
MJが持ってきてくれた。
九郎左衛門...純米大吟醸!
見た目通り、確かに美味かった!
でも..苦労左衛門...誰のこと!?
と頭に浮かんだのも確かだ。

それから左の新聞紙で包んである六歌仙は
自分で持っていった。
パッケージと『番外品』の文字に魅かれた。


そして時間が経ち、いつのまにか熱燗まで
オーダーしていたMJ(↓)
DSC02046.jpg


この日の2次会はカミン向かいのM龍さん。
真夜中の寿司もなかなか良い。(↓)
DSC02048.jpg


若干、魚系がだめな人もいる。
可哀想な気もするが会計は皆で割り勘。
DSC02049.jpg


気がつくと25時。酔っ払いモードです。(↓)
DSC02051.jpg


そういえば05に引き続き06も監事のT監事。
あまり酔ったところ見たこと無いが、
この日はかなり面白かった。
最後に店の前で自転車の鍵がない...
といって探したら実は自転車についていました!!(↓)
DSC02057.jpg


こうして06の初回の理事会が無事終了し、
次年度が動き出した。
もちろん残り3ヶ月も頑張りますが、
今の気分は05の3ヶ月と06の1年で
これから15ヶ月頑張ります!って感じです。
DSC02053.jpg

スポンサーサイト

JCとは関係ありませんが・・・

この3連休、関東で2時間ほどの空き時間があった私。
ちょっと松戸へいってきた。
DSC02024.jpg

DSC02025.jpg

DSC02026.jpg

DSC02027.jpg

DSC02029.jpg

DSC02032.jpg

『百式』とか書いたTシャツ着るまではいかないが、
私、ガンダム大好きです。

踊り山車

ブログの更新をちょっとサボってしまった。

それは3連休は上山にいなかったから。
(らんなあ祭りはどうだったのだろう...)
だからその前の平日3日もとても忙しかった。
よって今頃踊り山車の報告である。

写真のないブログも味気ないが、ありすぎるのも
どうまとめてよいのか迷うところ...
今回のブログの課題は大量な写真をどうやって
一括アップするかだ。
この課題をクリアしなければ新しいものを
新しいうちに記事にすることはできない。

特に708やMJのブログに先を越された記事は
三番煎じのお茶のようなもの。
なるべく先着できるよう頑張りたいものです。
(実際はともなっていませんが...気持ちだけは...)

さて、170918?730商工会館前から
やぐら前へと移動して開会式が始まる。
DSC01950.jpg


あまり違和感がないのは何故?(↓)
DSC01952.jpg

DSC01954.jpg

DSC01955.jpg


踊り山車振興会会長の61605様。(↓)
DSC01956.jpg


朝とはいえ、だいぶ長い時間炎天下でちょうちんをもつSEY。
なんだか表情も冴えず。(↓)
DSC01957.jpg


市長もスーツ着てハッピきて暑そう...(↓)
DSC01958.jpg


踊り山車と言えば『スルメ』。
引き手するといろいろなところが筋肉痛になるが、
このスルメでアゴが痛くなります。(↓)
DSC01959.jpg

一人寂しく横たわるスルメ...(↓)
DSC01961.jpg


結構子守が上手なJSW君。意外な一面を見た。(↓)
DSC01963.jpg

DSC01964.jpg


道の狭い所では山車の屋根をたたまねば
通れないところが多々ある。
屋根をたたむために山車に登ったMJ。(↓)
DSC01966.jpg


肝心の踊り山車の舞台の上はこんな感じです。(↓)
DSC01967.jpg


MJ宅前にて。(↓)
DSC01971.jpg


当然のことだが、自宅前に山車を呼ぶにはご祝儀が必要!
DSC01972.jpg

そして山車のサイドに貼ってもらいます。(↓)
DSC01973.jpg


メンバーI君の親父さんが一升瓶持って
メンバーをまわる。当然皆一気飲みだ!(↓)
DSC01977.jpg


昼はこんな感じ。×2食べました。(↓)
DSC01982.jpg


逃亡失敗のMJ。そんな彼の心意気が私は好きだ。(↓)
DSC01983.jpg


気合を入れなおしています。(↓)
DSC01984.jpg


市内の幼稚園児も山車を引きます。(↓)
DSC01986.jpg


カミン前では大商業祭が行われていました。(↓)
DSC01987.jpg


ヤマザワでチオビタ配っていた子にSEYがアタック!
っていうのはどう?と演出を考えたりする。(↓)
DSC01991.jpg


いつもお世話になっているK太郎のママも踊ります。(↓)
DSC01998.jpg


山車は葉山地区に突入。上り坂がキツイ。
古窯前にてST君とJSW君で1枚。(↓)
DSC02000.jpg


名月荘ではKT君が仕事中。(↓)
DSC02001.jpg

弟君と初めて会いました。(↓)
DSC02002.jpg


夕食はJCでお馴染みの『ふじや』。
SEYの姿がない...と思ったら一風呂あびていた。(↓)
DSC02005.jpg


ここはメンバーの花屋さんの前。
この時間になると山車の電飾が輝きを増します。(↓)
DSC02007.jpg


そしていよいよ話題の場所、村尾坂への突入。(↓)
DSC02009.jpg


思っていた通りの重さだ。
でも皆の力が1つになってかなりの力が出ているのがわかる。
半分くらいまでは一気に上ったがそこからがなかなか
進まない。
DSC02011.jpg

ようやく登り終えたときは手も足もプルプルだった。
でも皆の拍手に迎えられ気分も良かったのは間違いない!


MJ、最後の勇姿。この後彼は
『チューハイはジュースじゃない』の言葉を残して
夜の闇に消えた...(↓)
DSC02015.jpg


振興会のKさんもガンバっていた。(↓)
DSC02016.jpg


踊り山車の最後は月岡ホテル。
観光客の方々と三本締めです。(↓)
DSC02019.jpg


家に帰ったら既に筋肉痛が始まっていたが、
何より痛かったのは手だ!(↓)
DSC02020.jpg

手のひら全体が豆になる寸前だった。
数日ハンドル握るのが辛かった。

長い一日ではあったが、それなりの充実感はあった。
ただ継承と進化はここにも必要であることを
常に感じながら過ごした1日だった。
踊り山車を復活させたJCのメンバーとして...
一人の上山市民として...

【この日の反省と評価】
『引き手のロープもっと長くして下さい!』

以上、
長いブログにお付き合い頂きましてありがとうございました。

9月総会 懇親会・2次会・3次会

《懇親会》
総会が終わり、場所を代えての懇親会。

懇親会初めの理事長挨拶のとことで
映像が流れる予定の打合せだ。
しかし、会場にはスクリーンもプロジェクターも
見当たらない。
焦る私...

総務広報委員会による司会で懇親会は始まる。
どこで映像流すの?!
更に焦る私...

『理事長挨拶』の紹介でマイクで話し始める。
ダメだ。T委員長に聞くしかない。
挨拶途中でスクリーンは?と尋ねると
T委員長が後ろ、後ろと指差している。

そのとたん、ウィーンという音と共に
スクリーンとプロジェクターが天井から表れた。
今時普通だよね、と普段の私なら思うはず。
これに気づかないのはやっぱり極度の緊張かも...
一瞬にして訪れた安堵の状況を飲み込めた私。
そそくさとステージを後にした。
確認不足を反省しております。

来賓とOBの方々の間をウロウロしているうちに
アッという間に『明日のために』の時間になりました。

《2次会》
2次会はいつものように堺屋。
私は61628さんと61630(予)君の
間に挟まれて着座。

挨拶ぐらいで何をしたわけでもないが、
心地よい開放感の中、日本酒を飲む。

話題は回転寿司何皿食べられるか?
ココイチで1300のカレーを食べれるか?
でEND君と大食いの話をした記憶がある。
JCとは何も関係ないが、
回転寿司50皿食べられる人がいたら
目の前で見てみたい。

自分でも結構食べれるほうの部類に入ると
自覚しているが学生の頃友達と挑戦したとき
24皿がMAXだった。20皿以降がキツイのだ。
50皿はその倍。
END君はチャレンジしてみたい
と言っていたような記憶がある。
『じゃ、今年の会務への慰労は回転寿司でおごる!』
と言うことに。

酒の席での話しなので実現するかはあやしいですが、
もし実現したときはブログにのせたいと思います。


《3次会》
2次会の後、04R&S、05R&Sの4人でJへ。
多分KJC系の人がいるだろう...
引き戸をカラカラと開けた瞬間、聞きなれた声。
39系(+38系1名)の方々がたくさんいる。

私を含め今の理事メンバーを可愛がってくれた
先輩の方々と飲む酒も楽しい。
先輩方はいつものように個性的だ。

ニコニコ生ビールを飲むSK先輩、
代行待ちの間に電池切れのST先輩、
39にまざりたい38のTM先輩、
それを笑いながら拒むSS先輩、




そんな中時計は12時をまわっていた。
これで9月の総会も無事終了、
いよいよ次年度モードが本格的にスタートだ。
もう少しで理事長が終わるという安堵感と
次年度やっていかねば!という緊張感の
微妙な心の変化を感じながらT直前、SEY専務と帰路についた。
(やっぱりブログは写真欲しい...)

9月通常総会

170915?1700
この日は次年度体制の承認をもらう大切な総会の日だ。
家でスーツに着替えて持ち物を確認。
いつもならデジカメを持つ私だがこの日は違う。
持って行ってもデジカメ使える時がない、
そう判断してデジカメをテーブルの上に置いた。
(なので写真はありません。
 誰か絵的なフォローをお願いします。)

携帯電話が普及する前は
荷物と言えば財布と名刺入れ、手帳、ハンカチだけで良かった。
今はそれに携帯とデジカメ...上着が重い...

さて17時過ぎより総会のリハーサルを行う。
1月に比べれば自分がだいぶ落ち着いていたような気がした。
やっぱり人生何事も経験だと思った。

そして19時。本番が始まる。
ご来賓の入場。
OBの先輩達の入場。
今日のOBの参加者数はすごく多い、
これもMJの人徳があってものだ。
しかも歴代理事長第9代様を筆頭に、
20、21、22、23、24、25、26、27、
とポーカーで言えばロイヤルストレートフラッシュ!!
のような信じられない顔ぶれがそろった。
歴代理事長会でもこんなにはいなかった...

事前の出欠確認でお越し頂く事は把握していたが
実際姿を拝見すると異様な緊張が私を包みました。
唯一の救いはMJもそんな気持ちなのだろう...
と勝手に決めてつけて自分を落ち着かせていた。


肝心の総会の進行はスムーズにはこび、
第1号議案から第3号議案まで承認された。
ただし第3号議案の運営規規定の変更については
総会後にOBの方からもご意見を頂いたこともあり
慎重に進めていこうと思う。

審議が終了し、いよいよMJの挨拶。
会場が暗くなりプロジェクターからDVDの映像が流れる。
MJの若かりし頃の写真から始まり
最近の活躍の様子までの姿が経歴と共に紹介された。

彼はノー原稿だった。
黄金の左手にも書いている様子はない。
リハーサルの時、大丈夫?と聞くと
親指を立てたグーをこちらに向けた。
気合が入っている、いい感じの緊張感のようだ。

挨拶ではJC歴13年、
MJのJCへ対する思いがMJの言葉で伝えられた。
きっと良い30周年を迎えることができるだろう。

この総会が終わり私もやっとあれから1年、
ようやくここまでやってきたという実感がわく。

当たり前のことを当たり前にする難しさを持つ
この総会を仕切ってくれた総務広報委員会の皆さんの
努力と緻密さに感謝致します。お陰で上手く今年度と
次年度の色が出せた総会だったように思います。

この後続く懇親会、2次会、3次会の内容は
また後ほど...
(やっぱり写真なしでのブログはつらいですね。)

天童JC35周年おまけ フラワー編

祝賀会も終わり、会場を後にしようとしたとき
SEY専務がI鳥海Rさんにテーブルの
花輪束をあげていた。(↓)
DSC01923.jpg

おっ専務もやるじゃん、と思ったら、
返されちゃった。(↓)
DSC01925.jpg

っていうストーリーはどう?と708の提案。
いいかげんにしなさい!と
Iさんにシバかれる708。(↓)
DSC01927.jpg

楽しいひと時でした。

そしてもう一人、花を持つ男を発見!!
F副室長だ(↓)
DSC01930.jpg

後ろ手でバラを1本持っている。
なかなか決まっている。
分かりづらいという方のために拡大図。(↓)
F1.jpg

確かに持っている。
この後代行呼んで上山へ戻ってきた私達。
確かF君は車を降りるときも
その手の中にバラを持っていた。
このバラの行方が気になります。

F君バラの行方を教えて下さい。

天童JC35周年 式典・祝賀会編

1420頃滝の湯に到着。受付を済ます私達。(↓)
DSC01909.jpg


次第パンフレットはA4カラーの3つ折だ。(↓)
DSC01910.jpg

いい感じだと思った。

そして式典が始まる。
小出理事長の勇姿。(↓)
DSC01911.jpg

式典では記念事業の説明があり、
来年の上山は何を記念事業にするかの参考になった。
式典はスムーズに進み、次の祝賀会へと続く。

祝賀会が始まるまで理事長の皆さんと歓談。(↓)
DSC01912.jpg

皆笑っています。
内容は式典のLOM紹介の際に
何故続けて『おめでとうございます』をカンでしまったか?
新庄さん、鶴岡さん、南陽さんと普段カミそうにない方が
カムと『どうしたの?』という話になる。
私の場合、寒河江さん、山辺さんが立て直してくれたので
助かりました。
でも皆さんからは美味しい流れだったのにの声も...

今日の私はコレにやられました。(↓)
DSC01914.jpg

ぐい飲みサイズじゃだめでしょと東根さんに言われ
コップ酒に。スイスイ飲んじゃいました。

会場では各LOM次年度の方が挨拶をしています。(↓)
DSC01916.jpg

米沢のJ系とうちのJ系の固い絆が構築された瞬間。
(708の演出もかなりはいっているが...)

会の後半にはお馴染みの『JCカーニバル』。(↓)
DSC01921.jpg

この『JCカーニバル』は今回で封印するらしい。
残念な気もするが、また新しいものが出てくるのかもしれない。
J.R.のYさんに期待だ!!

そういえば抽選会で面白いものが景品で出ていた。
しいたけの原木だ。尾花沢の方が当たっていた。(↓)
DSC01922.jpg

写真を撮ろうとすると逃げだした。
なぜ逃げる?しいたけは写しちゃならないものなのか!?
こっちも追いかけて写真を撮った。

なかなか面白い祝賀会だった。
天童JCさん35周年おめでとうございます。
来年はブロック会員大会も主管されており
その勢いが表れていました。
私達も来年の30周年頑張ります。

天童JC35周年 昼食編 

170911?1200
SEY専務が宮古のフォーラム同様
エ○グランドに乗って迎えに来てくれた。
しかし、エ○グランドの主の姿はなかった。

南部屋敷でもう1台と合流し、天童へ!
とりあえずの話題はお昼ご飯だ。
とんかつなどの案もでたが、
13号沿いの食事処は皆混んでいる。
結局11名が入れるところ優先で
やまなか屋へ。(↓)
DSC01899.jpg

DSC01901.jpg

私は盛岡冷麺が好きなのでカルビ+冷麺のセット。(↓)
DSC01906.jpg

冷麺食べて満腹のみんな。
なんだか飲んで最後に締めの冷麺食べて
さあ帰ろうか!の雰囲気が漂う...
なんか焼肉屋の個室は外界の光が入ってこないので
時間が分からなくなります。
気分をリフレッシュし、私達は滝の湯へと向かった。

東北青年フォーラムinみやこ おうちへ帰ろう編

メインフォーラムの途中で
SEY専務が写真を撮ってくれていたのは把握していた。

パネルディスカッションを終え、SEY専務と合流。
さて昼飯食べて帰ろうと言ったとき残っていたメンバーは
私を除いて4名。(↓)
51.jpg

気がつけば04理事長、05理事長・専務、06理事長・専務。
そういうものかも知れない...と悟った。

陸中宮古のメンバーの『志むら』さんで昼食。
今回のフォーラム用のメニュー『宮古寿司』。(↓)
52.jpg


このお店で一番高かった握り、『極上』。(↓)
53.jpg


魚系が得意でないMJ。(↓)
56.jpg


食べたメニューは...
?おいなり君(↓)
54.jpg

?太巻き君(↓)
55.jpg

しかしMJは?、?ともあまり箸が進まない様子。
何故???
答えはコレ!(↓)
59.jpg

MJは『スナック菓子』が一番のようだ。

帰る途中、『ピョンピョン舎』の前を通り過ぎる。(↓)
60.jpg

賛否両論あり、是非自分の舌で判断したいと思う。
そんなことを考えながら岩手を後にした...

行き帰り運転してくれたSEY専務ありがとう。
そして参加してくれた11名のメンバーありがとう。

上山に戻れば9月の総会を皮切りに
今年度、次年度の2本立でJCと向き合わねばならない。
張り切って行きましょう!!

東北青年フォーラムinみやこ メインフォーラム編

前日早く寝たせいか、朝は6時過ぎに目が覚めた。
風呂に入って朝食食べて830にロビーに集合。(↓)
44.jpg

ゆれるロッキングチェアにもたれてゆれる
J.R.ことMJとJ.S.のW君。
J系で仲良くゆれる姿がちょこっと面白かった。

そして車で走ること30分...

会場についた私達は全員で記念写真。(↓)
45.jpg


SEY専務も必ず何かやってくれる。(↓)
46.jpg

鮭を捕まえたようだ。

その後私は各LOMの理事長様のところに1人
挨拶周りにいって戻ってみると...(↓)
47.jpg

何か談合中だ。
しかも私には聞かれたくない内容らしい、
というのがメンバーの不適な笑みから理解できた。
・・・牛タン・・・の言葉からおおよその内容も分かる。
しかしもっとネホリ・ハホリ聞こうにも集合の時間だ。
会場へと向かう私...

その時気づかなかったが何故か手を振って
見送ってくれたメンバーがいた。
今思えばそういうことか...会務の二人...

さて、会場ではメインフォーラムが始まろうとしていた。
48.jpg


内容は大林監督の講演会だ。(↓)
49.jpg

監督の出身地の尾道は私も昔仕事で何度か行ったことがある。
山と海の織り成す景色が絶妙な場所だ。

その後、私も登壇してパネルディスカッション。(↓)
50.jpg

山形BLの理事長の方も2名ほど発言をした。
このディスカッションの中でその土地の方言で
青森のどこかの理事長が自己紹介していた。

私も訛っているが、上山の言葉です!
と自信をもって話すことは出来ないし、
実家の岩手の言葉もあまり自信がない。
なんか自分のことを半端くさい人間だと感じた。

来年は青森・十和田での青年フォーラム。
これまた山形からは5時間コースかな?

東北青年フォーラムinみやこ LOMナイト編

継続は力なりとよく言うが、
ブログ続けるのも結構大変だ。

ネタが無くて書けない場合もあるが、
撮った写真が多すぎて記事のアップに
気乗りしないときもある。
特に仕事でいっぱい?の時は...

さあ、気分を変えてフォーラムの報告を続けます。
浄土ヶ浜をでた私達は事前登録していたおきらく亭へ。
37.jpg


居酒屋とカラオケが一緒になった店のようだ。
さっそく料理が出てくるのだが...(↓)
39.jpg

今度はさっきとガラリと変わり、魚系の料理がない...
もうちょっと宮古らしい食べ物を食べたかったのだが...

しかし懇親会でたらふく食べていて腹に余裕もない。
ここからは飲みだ!
乾杯をして飲んでいると店員さんが陸中宮古JCさんからの
差し入れを持ってきてくれた。(↓)
40.jpg

男山の大吟醸だ!なぜに山形の酒?
とも思ったが、もしかして山形から来たから
山形を選んでくれたのかもしれない。
いずれにしても美味しくごちそうになりました。
お気遣いありがとうございます。
この場をかりてお礼を。
陸中宮古JCの皆さんご苦労さまでした。

総勢12名で始めた2次会だったが、
若手の皆さんは同一店舗内のカラオケへ。
考えようによっては便利な店である。

私はちょっとカラオケの元気がなく、
数名残ってその場でダラっとしていた。

ここでMJ的な手法を1つ。
《電池切れ前↓》
38.jpg

《電池切れ後↓》
41.jpg


こんな3ショットが撮れた。(↓)
42-1.jpg

ここでは元気そうに写っているが私もやや疲れ気味。
車で30分の宿泊先が気になるところ。
そばにいたメンバーの意見が一致しホテルへ向かうことに。(↓)
43.jpg

何処?何処?と言いながら私達はホテルへ向かった。

名前はホテルだが部屋には布団が敷いてあった。
ひと風呂あびた私はちょっと横になるつもりで
布団に入ったが、気がついたら朝だった。

朝食のときの話では3時まで起きていた人も
いるようだが私も電池切れのようだった。
他のメンバーの皆さん先に寝てしまってゴメンナサイ。

東北青年フォーラムinみやこ 懇親会編

24.jpg

懇親会はさすがに宮古らしさがでていた。
マグロ解体→マグロ丼、
うにラーメン、
ミニあわびの貝殻焼き、
ホヤ刺し、
秋刀魚焼き、
ホタテ焼き、
と海の幸満載。

魚系苦手なMJ、END君、NKMR君には
かわいそうなほどテーブルの上は『海』でした。
25.jpg


楽しく飲むメンバー。(↓)
26.jpg

27.jpg


後半になりお酒は女の子が持ってきてくれるようになった。
するとある女の子が来て10秒で『恐ーい』と言った。
その原因は...(↓)
28.jpg

初対面の女の子をビビらせるMJの態度は山形でも宮古でも
共通のようだ。

今日の私達には楽しみがあった。
私達とは山形ブロックのメンバー全てだと
思いますが、各ブロックのPRタイム。
おなじみの『JCカーニバル』
29.jpg


ボーカルはもちろん天童K理事長、そして
右端にいるのは...そう、SEY専務です。(↓)
30.jpg

32.jpg

33.jpg

彼は頑張っていました。
(名刺入れ落とすほど...)

最後はN4様とIチェ・ジウ(いつもはH運専ですが...)
35.jpg


懇親会の楽しさは帰りのバスのMJの姿で
想像つくことでしょう。(↓)
36.jpg

豊北青年フォーラムinみやこ 式典編

19.jpg

1530式典会場に到着。
上山は私を入れて総勢12名。(↓)
20.jpg

いつも見慣れた顔ではあるが
上山から遠く離れたこの地であうことに
小さな感動があります。
参加くださったメンバーには本当に感謝です。

理事長控え室の様子。(↓)
21.jpg

地区出向のメンバーが何度も各理事長の出席確認をします。
10回くらいしたのではないでしょうか。ご苦労様でした。

今回のステージはすごく大きい。
登壇する緊張の一瞬。(↓)
22.jpg


式典は何事もなく終了。
すぐさま懇親会会場の浄土ヶ浜へバスで移動となりました。(↓)
23.jpg

CBの頭、私にはこれも1つの癒しとなっている。

東北青年フォーラムinみやこ 釣れない釣り編

170903?1130
この時間にはシーカヤックのお昼を食べ終え、
専務と合流をはかる私。

1545の式典の時間まで時間がある。
ここはもちろん釣りだ!!

通りすがりの小学生に声をかけ、釣具屋の場所を聞き
釣り道具はそこで調達した。
竿、リール、仕掛け、えさ、全部含めて8千円した。
T直前が半分出してくれた。感謝です。

そして海に向かって竿を出した私たち。(↓)
17.jpg

が...2時間たっても収穫なし。
(正確には私が昆布2枚、T直前ゴミ袋2つ)

そんな時上山を土曜の朝でたメンバーが到着との連絡が入り、
式典会場へ向かいました。

よい癒しにはなりましたが、
どこで釣りしてもボーズは寂しいものです。

東北青年フォーラムinみやこ シーカヤック編

170903?0900
フォーラムのエクスカーション、
シーカヤックに挑戦だ。しかもブロック対抗戦。
漕ぐのは各ブロック会長と理事長。
天童のK理事長からのメール1つで
出ることになっていた私。
盛岡を出たのは0715だったと思うが
さすがは赤い彗星のSEY。(↓)
02.jpg

車が変わっても定刻には私を会場まで運んでくれた。

会場ではYB理事長の皆さんがそろっていた。(↓)
07.jpg

みんなスーツのときとは少しイメージが違う。
その中でも1番浜辺が似合う格好なのは
東根のS理事長ではないかと個人的には思った。
残念ながら写真はない...

東北地協のY会長から励ましの言葉。(↓)
09.jpg


各ブロ長が第一走者でスタート。
山形は
ブロ長→鶴岡→酒田→寒河江→河北→上山→庄内中央
→長井→東根→天童の順番だったかな?
私も6番目という中途半端な順番ながら
カヤックに乗り込む。(↓)
11.jpg

その時は気がつかなかったが、
カヤックを押さえてくれているのは女性だ。
本来ならば理事長にフォローしてもらえるはずなのに...
12.jpg

スタート直後は順調だ。
もしかしてカヤック名人!なんて思ったのもつかの間。
防波堤を越えると10cm、20cmの波でカヤックが
安定しない。どんな小さい波でも横から来ると
船先が変わってしまいパドルを漕ぐにも漕げない。

なぜか新春総会の講師の顔が頭に浮かんだ。
ちゃんと聞いておけば良かった...

見てるときには気づかなかったが、
いくら港の中とはいえ海にポツンと1人、
非常に心細い航海だった。
そう感じたのは私だけではないはず。
13.jpg

最終コーナーを回る頃には息もあがり、へろへろでした。(↓)
14.jpg

(私の後ろの人物が気になります...久しぶりの片○さん)

何はともあれ山形ブロックは3位入賞をはたし、
Nブロ長を宮古の海に放り投げこのエクスカーションは終了した。

昼食は宮古の海鮮バーベキューをYB理事長の皆さんと食べた。(↓)
15.jpg

内容はこんな感じ。(↓)
16.jpg

美味かったが朝食が早かった私にはちと量が少ない...

初めてのカヤックだったが思ったよりは大丈夫だった。
でも少しの波であんなに操縦不能になるとは思わなかった。
今度シーカヤックするときは竿を背負って乗りたいものだ。

東北青年フォーラムinみやこ 金曜の夜

毎年9月の第一週の週末は東北青年フォーラムが
開催される。今年は岩手県宮古市。車で5時間。遠い。
土曜日出発ではちょっとつらいので
前日入りすることにした。
01.jpg

車(↑)はT直前のエルグランド、そういえば去年の
石巻にもお世話になった。

金曜の発のメンバーは
T直前、05専務、06専務と私の4名。
とはいっても金曜仕事終えてから宮古まで行くのは
ちとつらい...ということで前日は盛岡まで。

盛岡と言えばやっぱり冷麺。
ぴょんぴょん舎の看板に魅かれつつも
足を運んだのはここ(↓)。
03.jpg

大同苑である。仙台泉中央にもあるらしい。

04.jpg

味は美味かった。
T直前はロースがお気に入りだった。
私はレバーが美味かった。

ちなみにタンはこんな感じで出てきた。(↓)
05.jpg

ねぎをタンではさんである。しかもねぎで縛ってある。
手の込んだ仕事だ。

腹が一杯になれば後は飲みです!
06.jpg

チョガを注文。悪酔いしそうなほど美味かった。
もう一つの真露ジンロはイマイチだったが...

最後は冷麺で締め、大満足というか食い過ぎの状態で
2次会へ。落ち着いた店でここもなかなかいい店だった。

始まりが遅い分、2件目を出たら1時頃。(だったかな?)
帰りの何気なく寄ったコンビで豆富を発見!!
写真はないが長井JCの周年で聞いた
あの豆富屋さんの豆富である。
食べたかったが腹に余力がなかったため断念。
アクエリアス2Lを買ってこの日は終了した。

踊り山車実行委員会

170831?1900カミン大会議室
今日で8月も終わり。もう少し涼しくても
いいんじゃないでしょうか。

さて、踊り山車の本番まで半月ばかり、
この日は地区会長さんや商店会長さんとの
打ち合わせ会です。
私は20分遅れで参加しましたが、
席について5分で会は終了。
その会場で懇親会が始まります。
(カミンの会議室の中でお酒飲めるなんて
 思ってもなく意外でした。)

もともとこの踊り山車、上山青年会議所が
復活させた行事です。今は振興会の手に
委ねられていますがJCのOBがいっぱいです。
会長の61605のSさんを初めとして
この日は仙台から通っているTKN先輩や
現役ではS監事。もちろん15-8のM先輩も。

そしてこの日一番話をしたのがKMT先輩だ。
顔は合わせることはあっても今までなかなか
話すことはなかった。でもこの日は...
『なんで引き手の数増えないんだろう?』
『なんでいまいちパッとしなんだろう?』
という言ってはいけないような質問を
投げかけながらいろいろ話をしました。

上山青年会議所で立ち上げた企画である以上、
フォローはしなければならない立場にある。
でも今の状態ではフォローといっても
引き手の頭数合わせのような状態です。
その上に積み重ねるのものが残念ながら
今は見出せない。
私たちメンバーの意識が低いのか、
振興会の打ち出す企画がイマイチなのか、
不勉強な私の今の情報量では判断できない。

魅力ある踊り山車にするには越えなければならない
課題がいくつかあるようだが、
ふと継承と進化の言葉が頭をよぎる...

軽んじるわけではないが昔のしきたりに
縛られすぎると魅力がない。
かといって人受けするようなものにいきなり
変えてしまったら250年の伝統・格式が
失われてしまう。

そのさじ加減はもっと踊り山車に足を踏み込まねば
解決できない問題だ。
正直深入りするのは恐い...
でも引き手の頭数集めだけの団体としての
青年会議所ではどちらにとっても意味がない。
もっと根っこの部分に目を向け取り組むのが
本当の意味でのフォローであり、責任であろう。

私個人の意見としてははっきりしているのですが、
上山青年会議所理事長としてのコメントを求められると
なさけないですが腰が引けます。
だってヘビーな問題ですもの。

踊り山車の発展には何が不足していて
何が改革の妨げになっているのか。
メンバーの皆と語り合いたい話題です。

最後になりますが、
いろいろ思うところはあっても今年できる上山青年会議所
としてのフォローはやっぱり引き手の頭数集めて
賑やかにすることです。
たくさんのOBの方々から目一杯お願いされて
きましたので、メンバーの皆様18日のご参加を
何卒宜しくお願い致します。

『初体験!村尾の坂を引っ張ろう!』がスローガンです。

灯ろう流し打ち上げ

170830?1930ふじ屋
打ち上げ...と言っても花火ではない。
灯ろう流しの打ち上げ、飲み会である。

この日デジカメを忘れた私、絶対持って行こうと
家を出る直前まで握り締めていたのに
ハンカチ忘れて引き出しを物色しているうちに
置き忘れてしまった。
画像はMJのブログを見てください。
(そのうちアップされるでしょう。)

さて、灯ろう流しの打ち上げですが
事業終了直後のメンバーは疲労のピーク。
特に7月をほとんど毎日午前様で取り組んでいた
担当委員会の疲労度は予想もつかない。
あの7・30のちょうど1ヵ月後の30日に打ち上げが
設定された。協力してくれたまちづくり塾の皆さんも
交えてこのひと夏を振り返りながらお酒を飲みました。

事業の大成功もあって、辛いことも楽しく、
楽しいことはもっと楽しく思い出を語り、
あちこちからでる『来年するの?』の問いに
多分・・・と言いながら赤シャツMJの姿をみる私。
当然次年度の話も盛り上がる時期です。
次年度の構想を考えながら飲むお酒も楽しいものです。

ご苦労様会なので何にも気兼ねなく飲めるお酒の楽しさに
ついつい日本酒また飲み過ぎの夜でした。

<この日のジャパン>
亀の井酒造 くどき上手
20050901161646.jpg

評価:なかなか美味しい。
   銘柄的にMJやSEYに飲んでもらいたい。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

KJC

KJC

まさるの城へ登城ありがとうございます。

このブログを活用し様々な「プライスレス」を発見したいと思います。

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。