2005-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯ろう流しの打ち合わせ in 消防署

今日は10時に消防署で花火の打ち合わせがありました。(↓)
DSC00894.jpg

本日の集合は、
Mの副理事長、U副理事長、専務、事務局長、W委員長、
510君です。
室長は会員大会、メインフォーラムのコーディネーターと
打ち合わせで東京へ行ってます。

花火の打ち上げについては上山消防本部も経験がないとのことで
やってみないとわからないという回答です。
公安委員会の判断しだいのようです。

当日の人員配置やその連絡体制、ポンプ車の台数、
山形空港への連絡などを話し合いました。

次年度も花火があるかはわかりませんが、
初めてのことに取り組むことの本質は同じことです。
今年の経験を皆が記憶に残し組織の力として
無形の財産としたいものです。
スポンサーサイト

山形JC50周年記念講演会

6月14日は山形テルサで
山形JC50周年記念講演会
『俺がやらねば誰がやる』の題目で
スクールウォーズの舞台となった
伏見工業ラグビー部の監督山口良治氏のお話です。

テルサの入り口で専務を待っているとJC関係者が
続々とやってきます。
DSC00885.jpg

(↑)このクールボーズは寒河江のS理事長。

専務と合流後、講演会が始ります。
山形のS理事長の挨拶。(↓)
DSC00889.jpg


この後は撮影禁止のアナウンスがあり、写真はなし。
山口監督のエピソードをお聞きしました。

私が注目したのは、
『俺がやらねば誰がやる』という言葉。
青年会議所でも活動を続けていくとこういう時がきますよね。

今年の上山青年会議所の基本方針の1つに組織の成長を
あげています。今年の初めに比べて、
この気持ちになってくれる人が
一人でも多く(出来れば全員)増えれば、
それも組織の成長だと思います。

そんなことを考えながらこの講演を聴きました。

講演終了後は専務と竹亭で厚切りとんかつを食べながら
今後の予定等の話し合いの時間。

マジメなときの専務は本当に頼りになる男です。
こういう書き方をすると誤解されそうですが、
こんなにマジメで有能なのにSEYにもなれるその
キャラが専務の持ち味と私は感じています。
こんな短い言葉で専務の魅力を説明することは
できませんが、私のJCライフを面白くしてくれる人
の1人であることは間違いない事実です。
これからも宜しくお願い致します。m(_ _)m

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

KJC

KJC

まさるの城へ登城ありがとうございます。

このブログを活用し様々な「プライスレス」を発見したいと思います。

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。