2005-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カート完結編 エピソード4

DSC00385.jpg

耐久レース開始!
私達は風になりました。
1チーム5人が3週ずつ走って結果を競い合います。
それぞれのチームの作戦も様々です。
ラップをとる人、次の出番を待つ人、
コース攻略を相談する人、応援する人...
いい空気が流れていました。
JCの例会らしくなってきた!!

Y委員長のこんな走りも出てきた!(↓)
DSC00360.jpg


が!各チーム3人目から4人目へのドライバーチェンジが
行われ始め、各チームの作戦の結果がこれから分かるという
タイミングでタイムアップ!係員からの声だった...

何が起きたか理解できない私達???

とにかく各車が停止を命ぜられレースは終了した。
なんでも耐久レースは15分でお終いなのだそうだ。

事前の打ち合わせは?
会場貸し切っている意味は?
委員会の努力は?
なんで初めに言ってくれないの?

数々の?を胸に抱きながらも、気持ちを切り替え
私達は残りの時間を走りまくりました。
DSC00379.jpg


打ち合わせ不足と言えばそれまでですが、
それだけではない何かを私は感じました。
Y委員長や経営指導力開発委員会のメンバーの頑張りを
考えるとやり切れない気持ちです。
あと10分そのままやらせてくれれば...

夕方まで走って、余目から戻ると
もう真っ暗で、このような感じで
閉会セレモニーが行われました。(↓)
DSC00396.jpg


担当委員会の皆さんご苦労様でした。(↓)
DSC00400.jpg

この日の経験は私にも皆さんにもきっと身になると思います。

そして懇親会はいつものJ。(↓)
DSC00403.jpg


いつも新鮮な感動を与えてくれるこのお店。
初めて見るメニュー(というか初めて見る盛り付け方)が
今日も盛り沢山でした。(↓)
DSC00404.jpg


O君特製のトロピカルな一品。(↓)
DSC00405.jpg

こうしてまた夜が更けていくのでした...

トータル的な感想はやっぱりいつもの一言。
『プライスレス!』

エピソード4完結編 おわり
スポンサーサイト

カート耐久レース エピソード3

説明を受けた私達はこの例会でのチーム分けを
するためにまず基礎タイムを測定します。
DSC00349.jpg


DSC00354.jpg

次々とタイムが刻まれます。
1週で早い人は65秒、初心者は大体90秒ぐらいです。

皆走り終わった後は、普段の日常では味わえない
ドキドキ・ワクワクに笑顔がこぼれます。(↓)
DSC00353.jpg


その間にも委員会ではラップの集計を行っています。(↓)
DSC00364.jpg


全結果をレースクイーン(のつもりでK君)が掲示!(↓)
DSC00365.jpg


そして委員会から持ちタイムを考慮したチーム編成が
発表され、それぞれのチームが耐久レースの作戦を
考えます。
DSC00369.jpg

DSC00370.jpg

DSC00371.jpg

メンバーが着ているTシャツはチーム毎に違います。

この後、私達は耐久レースに望みました。

エピソード3 おわり

カート耐久レース エピソード2

ついに来ました『カートソレイユ最上川』!
DSC00332.jpg

青い空、心地よい風が私達を迎えてくれます。

例会ですから当然3分間スピーチもあります。
今日の発表者を紹介するK君。
DSC00335.jpg


発表者はK君、M君、N君の3名(↓)
DSC00336.jpg

DSC00337.jpg

DSC00339.jpg

3名のスピーチの内容を知りたい方は
こちらをクリックして下さい。

普段いつも顔を合わせているメンバーでも、改めて話を聞くと
また違った一面をうかがい知ることが出来ます。

報告事項等も終え、さあやるぞと意気込んだ
私達が事務所を出るとアレよく見慣れた顔が...
05YBスリーショット!(↓) やっぱりピースだ!
DSC00344.jpg

05山形ブロック協議会のK副会長、S塾長がいました。
アカデミー塾でもこの日はカートに取り組んでいたのです。

運転の前に係りの方から説明を受け...
DSC00347.jpg


ヘルメットを着用、グローブという名の軍手をし、
私たちはコースにでました。
DSC00348.jpg


エピソード2 おわり

5月第1例会カート耐久レース エピソード1 長編注意!

5月21日(土)は5月第1例会が開催されました。
土曜の昼、JCルームがある商工会館前に集合する
メンバー達。
DSC00313.jpg


こちらは担当委員会の経営指導力開発委員会の皆さん(↓)
DSC00316.jpg


JCの例会で行う以上、ただカートを楽しむだけでの
目的ではありません。今回は耐久レースという形式で
チームの協力の度合いが結果に反映されるルールを
委員会が用意してくれました。

余目までの約2時間はそのルール内容の理解と
作戦を考えます。また、一緒のチームになるメンバーは
現地について基礎タイムを計らなければ決定しないので、
移動の時間は個人個人で作戦を考えなければなりません。

ルールについての資料が配布されます。(↓)
DSC00318.jpg


作戦を考えるメンバー(↓)
DSC00320.jpg


個々に考える作戦も煮詰まった頃、
担当委員長のY君が動き出します。
カートソレイユのパネルが出てきました!
コースの攻略講座が始りました。(↓)
DSC00324.jpg

眠くなりかけたメンバーも耳を傾けます。
ここの1コーナーはA君が突っ込んだコーナー。
ここのS字は一番の難所、上手に車を制御して下さい。
などなど知識だけは一杯になります。
早く運転がしたい...

説明が終わると、なにやらファミレスのメニューのような
ボードが配られます。(↓)
DSC00327.jpg

委員会のやる気が感じられるこのボードは
これから現地で使うルールの要旨とラップタイム表でした。

DSC00329.jpg

行きの車中では5月の陽気にグロッキー気味の2名も
いましたが(↑)無事に到着することができました。

エピソード1おわり

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

KJC

KJC

まさるの城へ登城ありがとうございます。

このブログを活用し様々な「プライスレス」を発見したいと思います。

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。